会社沿革

1944年10月村田昭が京都市中京区で個人経営の村田製作所を創業
1950年12月(株) 村田製作所に改組、資本金100万円
1955年3月研究部門を (株) 大宮技研として創業の地に設置
1956年6月 (株) 村田技術研究所に改称
1956年8月 長岡京市に移転
1961年2月本社を長岡京市に移転
1962年3月(株) 村田技術研究所を吸収合併
1962年9月滋賀県東近江市に現八日市事業所を建設し操業開始
1962年10月第一回プラント輸出 (旧ソ連向第一次)
1963年3月大阪証券取引所市場第二部と京都証券取引所 (01年閉鎖) に株式を上場
1963年3月ニューヨーク駐在員事務所開設
1965年5月 販売会社 (現 販売会社 Murata Electronics North America, Inc.) に改組
1969年12月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場

1970年2月 東京・大阪とも第一部に上場
1972年12月シンガポールに生産・販売会社 Murata Electronics Singapore (Pte.) Ltd.を設立
1973年1月米国ジョージア州に生産会社 Murata Manufacturing Co., Inc. (現 販売会社 Murata Electronics North America, Inc.) を設立
1973年10月中国・香港に販売会社 Murata Company Limited (村田有限公司) を設立
1975年11月ヨーロッパ駐在員事務所を開設
1978年4月 法人 (現 販売会社 Murata Elektronik GmbH) に改組
1976年8月シンガポール証券取引所上場
1978年11月台湾の生産・販売会社 現 Taiwan Murata Electronics Co., Ltd. (台湾村田股份有限公司) を買収
1980年9月カナダの多国籍企業に資本参加
1981年3月 経営参加 同社 子会社 現 販売会社 Murata Elettronica S.p.A. (イタリア) 子会社 現 販売会社 Murata Electronique SAS (フランス) 及び米独の生産子会社を当社直轄事業下に配置
1982年9月電気音響 (株) に資本参加
1989年4月 吸収合併
1980年12月大韓民国ソウル市にソウル支店 (現 販売会社Korea Murata Electronics Company, Limited (韓国村田電子株式会社) ) 開設
1982年6月イギリスに販売会社 現 Murata Electronics (UK) Limitedを設立
1985年5月ブラジルに販売会社 Murata Eletrônica Do Brasil Ltda.を設立
1987年7月滋賀県野洲市に野洲事業所を開設
1988年9月タイに生産・販売会社 Murata Electronics (Thailand), Ltd.を設立
1988年11月神奈川県横浜市緑区に現横浜事業所を開設
1989年12月オランダに販売会社 Murata Electronics (Netherlands) B.V.を設立
1990年6月マレーシアに販売会社 Murata Trading (Malaysia) Sdn. Bhd.を設立
1990年7月ブラジルに販売会社 Murata World Comercial Ltda.を設立
1991年6月村田泰隆 社長就任、村田昭 会長就任、村田治 副会長就任
1993年5月マレーシアに生産・販売会社 Murata Electronics (Malaysia) Sdn. Bhd.を設立
1994年7月中国・北京市に生産・販売会社 Beijing Murata Electronics Co., Ltd. (北京村田電子有限公司) を設立
1994年12月中国・江蘇省無錫市に生産・販売会社 Wuxi Murata Electronics Co., Ltd. (無錫村田電子有限公司) を設立
1995年5月中国・上海市に販売会社 Murata Electronics Trading (Shanghai) Co., Ltd. (村田電子貿易 (上海) 有限公司) を設立
1995年6月村田昭 名誉会長就任、村田治 会長就任
1997年3月タイに販売会社 Thai Murata Electronics Trading, Ltd.を設立
1998年3月フィリピンに販売会社 Murata Electronics Philippines Inc.を設立
1999年3月東京都渋谷区に東京支社を開設
1999年7月中国・広東省深圳市に販売会社 Murata Electronics Trading (Shenzhen) Co., Ltd. (村田電子貿易 (深圳) 有限公司) を設立
1999年 8月中国・天津市に販売会社 Murata Electronics Trading (Tianjin) Co., Ltd. (村田電子貿易 (天津) 有限公司) を設立
2002年7月メキシコに販売会社 Murata Electronics Trading México, S.A.de C.V.を設立
2004年8月オランダにヨーロッパ統括会社 Murata Europe Management B.V.を設立
2004年10月本社を現在地に移転
2007年6月村田恒夫 社長就任、村田泰隆 会長就任
2005年6月中国・広東省深圳市に生産・販売会社 Shenzhen Murata Technology Co., Ltd.を設立
2005年12月中国・上海市に中華圏の販売統括会社 Murata (China) Investment Co., Ltd.を設立
2006年4月Murata Electronics North America Inc.がSyChip, Inc.を買収
2007年2月Murata Electronics Singapore (Pte.) Ltd.がインドに事務所 Murata Electronics Singapore (Pte.) Ltd. India Liaison Officeを開設
2007年4月中華圏の販売統括会社 Murata (China) Investment Co., Ltd.にデザイン&エンジニアリングセンターを設立
2007年8月中国・広東省深圳市に生産会社 Murata Electronics Plant Shenzhen Co., Ltd.を設立
2007年8月アメリカ合衆国のC&D Technologies, Inc.のPower Electronics事業部 (現 生産・販売会社 Murata Power Solutions, Inc.) 他17社を買収
2007年10月Murata Electronics Singapore (Pte. ) Ltd.がベトナムに事務所Representative Office of Murata Electronics Singapore (Pte. ) Ltd. in Hanoi を開設
2007年10月本社敷地内に研究開発新棟竣工