安全衛生活動

 

安全衛生、労災削減

写真左より 株式会社村田製作所 八日市事業所 管理部 事務課 原田 隆之/佐々木 賢市 株式会社村田製作所 環境・安全部 環境安全推進課 前 昌孝

写真左より
株式会社村田製作所
八日市事業所 管理部 事務課
原田 隆之/佐々木 賢市
環境・安全部 環境安全推進課
前 昌孝

安全衛生教育の体系化を推進、再構築しています

安全衛生教育とは、従業員が労災に遭わないように、仕事の中にどのような危険があるかを理解するため、また安全確保の行動をとるために、「教育」や「訓練」を行うことです。現在、各事業所の安全衛生担当者が連携して教育の再構築を行っています。

各事業所で行っている教育を集約して、全従業員が知っておくべきことと、それぞれの業務に必要なことに分類し教育体系の整備を行っています。そして、より効果的な教育になるように内容を見直し、教育内容の充実と労災リスクに応じた専門教育の強化を図っていきます。

また、「挟まれ」「巻き込まれ」「感電」などの労災を模擬的に体験する安全体感教育の導入も進めています。これにより従業員一人ひとりの安全への感受性アップを図りたいと考えています。

ムラタでは、労災発生防止のために、設備改善などハード的な取り組みと、安全衛生に関する教育や啓蒙活動などソフト的な取り組みをあわせて実施しています。ムラタの労災度数率は、製造業平均に比べて低い値ですが、さらに低くなるように取り組みを継続していきます。

※100万延実労働時間あたりの労働災害による死傷者数

労災の度数率および発生数の推移
労災の度数率および発生数の推移