事業活動と環境の関わり

ムラタでは事業活動にともなう環境負荷の定量的な把握に努め、これを分析し、環境負荷の低減に努めています。

ムラタの環境負荷

温暖化対策と省資源・資源循環が課題

ムラタが生産する電子部品は、小型でも、これらを製造する際に消費されるエネルギー・水などの資源は、小さなものではありません。

環境の中期目標である「第6次環境行動計画」に、 (1) エネルギーの消費に伴って発生するCO2の低減、 (2) 水資源の使用量の削減や、循環利用の推進、 (3) 製造時に副生される廃棄物の発生抑制やリサイクルの促進を掲げ、重点的に取り組んでいます。

データの算出方法
「総物質投入量」「化学物質大気排出量」は国内グループの実績を集計しています。その他の項目は、国内グループおよび海外生産拠点の実績を集計しています。