グリーン調達

製品の環境負荷低減のためには、環境負荷の低い部資材を調達する「グリーン調達」が必要です。そこでムラタでは仕入先様に、環境経営を実践していただくようご理解とご協力を求めています。

グリーン調達の推進

仕入先様の「グリーン度」を評価

ムラタでは、グリーン調達の考え方や仕入先様への要請事項などをまとめた「グリーン調達基準書」を配付し、仕入先様のご理解とご協力を得ながらグリーン調達を進めています。


新規取引にあたっては、国内外を問わず相手先の環境経営体制 (ISO14001などマネジメントシステムの認証取得有無) や化学物質管理体制とその運用実態の適正さを調査いたします。さらに環境保全への取組 (法令遵守や製品含有化学物質調査への協力など) に同意していただけることを確認の上、取引の可否を決定しています。

既存の仕入先様に対しては、環境事故リスクの高い部資材を納入いただいている仕入先様の評価を優先的に実施していきます。評価結果の低かった仕入先様には改善要求や実地監査で指導し、改善が見られない場合には、取引中止を検討するなど、厳格な姿勢で対応しています。

仕入先様グリーン度評価項目

  • 環境マネジメントシステムの取得有無
  • 化学物質管理体制の運用実態確認
  • 環境保全への取組に関する同意書の提出

部資材の「グリーン度調査」を実施

ムラタでは、部資材を採用する前に、一品一品について「グリーン度調査」を実施しています。

その際の基準として、法令の規制やお客様の要請に沿って使用の禁止・削減を定めたムラタ独自の技術基準を用いています。部資材のうち特に取り扱いに注意を要する化学材料は、専門スタッフが審査し、合格したものをデータベースに登録することで、合格した部資材のみ調達可能とする仕組みを構築しています。

資材グリーン度調査書(基本情報画面)
資材グリーン度調査書 (基本情報画面)
資材グリーン度調査書 (詳細構成物質表画面)
資材グリーン度調査書 (詳細構成物質表画面)
部資材のグリーン調達の仕組
部資材のグリーン調達の仕組