CSR調達の推進について

環境や人権など、CSRの課題に仕入先様と一体となって改善に取り組みます。

ムラタは、CSR調達を推進することで、私たちと仕入先様が相互の信頼を築き、ともに繁栄していくことを目指しています。これは、社是の精神である『文化の発展に貢献』『協力者との共栄』『感謝する人々とともに運営』にほかなりません。

現在、多くの企業はさまざまなステークホルダーからCSRへの取り組みを要請されています。ムラタでも、自身がCSRに関する取り組みを推進するのはもちろんのこと、仕入先様にもCSRへの取り組みをお願いすることでサプライチェーンを通じてCSRを浸透させ、持続可能な社会の実現に寄与することを目指しています。また、最近では従来のグリーン調達による環境への配慮だけではなく、仕入先様における人権 (差別の禁止など) や労働安全衛生への取り組み状況も配慮したCSR調達の実施と、入先様ご自身が積極的にCSR調達に取り組んでいただくことも要請しています。

仕入先様ご自身のCSR調達状況については、電子業界CSRアライアンス®(EICC®)行動規範に基づくCSR活動状況についての調査 (アンケート) を実施することにより確認しています。今後は、調査 (アンケート) の結果を受け、仕入先様のより詳細な実態について確認または監査するとともに、問題があれば、私たちと仕入先様とが一体となって改善に取り組み、CSR活動を推進していくことを検討しています。さらに、昨今ますます重要視されている紛争鉱物問題に対しても、CSR活動の一部として位置づけ、一体となって対応してまいります。

これらの活動を真摯にかつ着実に実践することで、社会への貢献はもとより、お客様に対してムラタ製品とともにこれまで以上の安全と安心をお届けしたいと考えています。