LED照明のオープン不良対策部品 「アンチヒューズ素子」0603タイプ、大電流対応タイプの開発

アンチヒューズ素子

2010/03/05

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

当製品は生産、販売を終了させていただきました。あらかじめご了承ください。

要旨

株式会社村田製作所はこのたび、LED照明のオープン不良対策部品「アンチヒューズ素子※」の小型品、および大電力対応品を開発しました。1608サイズの量産化につづき、小型タイプの0603サイズ、大電流対応タイプの500mAタイプを量産化します。各サイズの量産時期は以下の通りです。

  1. 1608サイズ (許容電流値350mA): 2010年4月
  2. 0603サイズ (許容電流値350mA): 2010年7月
  3. 1005サイズ (許容電流値500mA): 2010年10月

今後もラインナップ拡充し、2012年には0603サイズ、許容電流700mA品を量産予定です。

※アンチヒューズ素子について

「アンチヒューズ素子」とは、当社が2009年6月に開発したLED照明のオープン不良対策部品です。昨今、低消費電力、小型という利点から照明機器のLEDへの置き換えが進んでいます。しかし、直列に複数のLEDが接続されている回路では、1つのLEDがオープン不良を起こすと、1列すべてのLEDが消えてしまうという問題があります。当製品を使用すれば、直列接続のLED照明でオープン不良が起こった場合も、照明全体を点灯させ続けることができ、オープン不良による照明メンテナンスコストが削減できます。当製品はLEDを用いるすべての照明に使用でき、特にメンテナンスコストが大きい屋外大型照明などに最適です。詳細はこちらをご参照下さい。

http://www.murata.co.jp/new/news_release/2009/0626c/index.html

背景

2009年6月の発表以来、お客さまからの小型化、大電流のご要望が多くよせられました。これに応えるため、小型タイプの0603サイズ、大電流対応タイプの500mAタイプを開発しました。

メリット

  • 小型タイプによりLED照明回路の省スペース化に貢献
  • 大電流タイプにより大電流を扱うLED照明への対応を可能に

用途

LED照明

製品仕様

品番 LXAF18134A-001 LXAF03034A-001 LXAF15054A-001
サイズ 1.6×0.8[mm] 0.6×0.3[mm] 1.0×0.5[mm]
厚み 0.8[mm] 0.3[mm] 0.5[mm]
定格電圧 4V 4V 4V
トリガー電圧 20V 20V 20V
許容電流 最大350mA 最大350mA 最大500mA
絶縁抵抗 10MΩ以上 10MΩ以上 10MΩ以上
動作後抵抗 3Ω以下 3Ω以下 3Ω以下
使用温度範囲 -25〜85℃ -25〜85℃ -25〜85℃
量産時期 2010年4月〜 2010年7月〜 2010年10月〜
実装方法 リフロー対応
端面電極付き
リフロー対応
ワイヤーボンディング対応
リフロー対応

プロダクトロードマップ

商品展開は下記を予定しています。現在「700mA対応品」までを視野に入れた商品展開を予定しています。

プロダクトロードマップ

サンプル価格

  1. 1608サイズ、許容電流値350mA 50円
  2. 0603サイズ、許容電流値350mA 30円
  3. 1005サイズ、許容電流値500mA 40円

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp