2010年度入社式社長挨拶要旨

NewsArticleTitle

2010/04/01

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所は、本日、入社式を行いました。

本日付けで当社に入社する新入社員は86名です。

入社式では代表取締役社長 村田恒夫より下記の挨拶がありましたのでご紹介いたします。

要旨

今年度のビジネスは大きな落ち込みはないと見ているが、世界市場の競争は激化し、われわれを取り巻く危機が去ったわけではない。

すべての社員が、自らお客様が求めることを考え、理解し、感動してもらえる仕事をする。環境や状況の変化を敏感に察知し、「今のやり方でお客様が満足する価値を提供できているのか」を常に考える姿勢を持ってもらいたい。自ら見出した問題の解決に自らチャレンジすることを繰り返して欲しい。

また、チャレンジすることとともに強く意識してもらいたいのが「やり遂げる」こと。自分の仕事にプロ意識と責任感を持ち、とことんやり切る姿勢を身につけてもらいたい

今日から中長期構想2010がスタートする。継続的な成長を実現するうえで、いろいろな分野での変革が必要であり、本日入社するみなさんにおいても、自らがすべきことを一人称で考え、力を発揮してもらいたい。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp