申告型空調システムの実証実験を戸田建設、アズビルと開始

2017/09/20

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫

                                                                                                                                                                               写真1:「申告型空調システム」カード端末

要旨

株式会社村田製作所と戸田建設株式会社(社長:今井雅則、以下:戸田建設)、アズビル株式会社(社長:曽禰寛純 以下、アズビル)は、カード端末を用いた「申告型空調システム」を開発し、各社施設に試験導入して実証実験を開始いたしました。村田製作所は当システムにBluetooth® low energy(以下BLE)を用いた無線ソリューションを提供しています。

 

背景

近年拡大するIoTビジネスのひとつとして、オフィスや居住空間の快適性、利便性の向上を実現する新たな技術が検討されています。今回共同開発した「申告型空調システム」は、ユーザーがカード端末を通して室温状況をシステムに送信することで、設定温度と各人の温冷感のバランスを保ちながら空調を制御する次世代空調システムです。
村田製作所は、超低消費電力を特長とするBLEの通信モジュールを生産し、それを搭載した無線カード端末および受信機を提供しています。またカード端末から受信機へ発信される信号により、ユーザーの位置を把握し、適切な空調環境を提供することができる仕組みとなっています。
なお、異なる環境での検証を実施してデータを収集する目的で、現在、村田製作所、戸田建設、アズビルの各社施設に当システムを導入し、実証実験を行っております。室温調整の利便性向上と省エネを実現するシステムとして、2018年度の販売を目指しています。


写真2: 実証実験 村田製作所長岡事業所


問い合わせ 

戸田建設株式会社 特定プロジェクト部
TEL: 03-3535-2515 担当:森

アズビル株式会社 ビルシステムカンパニー
プロダクトマーケティング部
TEL:0466-52-7112 担当:田中(裕)

株式会社村田製作所 広報室企業広報課
TEL: 075-955-6786  担当:松村、牧野


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp