Embedded Technology 2010への出展について

Wi-Fi®モジュールやソフトウェア

2010/12/01

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、2010年12月1日 (水) 〜12月3日 (金)、横浜市パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2010 (以下ET展とする)」に出展いたします。

背景・概要

近年機器のネットワーク化が進むなか、ソフトウェアが組み込まれたモジュールを使い、より簡単に無線機能を取り入れたいというニーズが高まっており、また同時にエコ性能の両立も求められています。

今回のET展において当社は、電子機器のネットワーク化や低消費電力化の一方で、開発期間の短縮による技術者の負荷増に応えるために、Wi-Fi®モジュールやソフトウェアのフルサポートをご提案します。また、低消費電力を実現したIPコアや、IC周辺回路の最適設計を可能にするコンデンサ、インダクタ、ノイズ対策部品をご紹介します。

出展製品概要・見どころ

通信モジュール/組込みソフト

超小型化、高スループット、低消費電力を実現したWi-Fi®モジュールと、独自の専用ドライバを組み合わせたWi-Fiドライバパッケージやアプリケーションのデモをご覧いただきます。また組込みOS/μitoron*用ソリューションとして、高速伝送速度 (40Mbps以上のスループット) を体感していただくほか、高解像度カメラが捉えた会場風景をPCにワイヤレス転送したり、ポケットルータ向けのミドルウェアをご紹介します。

  • 低消費電力/高スループットを実現した各種近距離無線モジュール
    →WiFi, Bluetooth®LowEnergy, Zigbee®,WiMax®
  • 各種OS/プラットフォーム対応のWi-Fiドライバパッケージと組込み支援サービス
  • μitronでの高速伝送を可能にするWiFiドライバ (40Mbps以上のスループット)
  • センサネットワーク構築を容易にするオールインワンWiFiモジュール
  • 高解像度動画の伝送を可能にするWiFiネットワークカメラデモ
  • ポケットルータ向けミドルウェア
  • 世界最小水準の回路規模と消費電力を実現したIPコア

パワーライン用コンデンサ・インダクタ、ノイズ対策部品

パワーライン周辺部品として、コンデンサ・インダクタやノイズ対策部品、USB3.0対応コモンモードチョークコイルなども紹介します。また、設計支援シミュレーションソフトやデモ機を用いて、これらの部品の選択や評価について説明します。

  • 大容量セラミックコンデンサのリップル除去性能比較
  • 低ESLコンデンサ適用によるバイパスコンデンサの低減提案
  • IC周辺回路の最適設計を可能にする設計支援シミュレーションソフト

用語

*μitron
Micro Industrial TRONの略。組込みシステム向けリアルタイムオペレーティングシステムの仕様である。テレビ、ビデオなどのAV機器や家電製品、パソコン周辺機器、OA機器や自動車などに搭載された組込みシステム上で動作し、それらの制御を行うために必要な機能を提供する。

詳細

Embedded Technology 2010/組込み総合技術展

次世代デジタル家電、携帯端末、カーエレクトロニクス、ロボット、各種産業用機器などの最先端テクノロジーに欠かせない組込み技術とソリューションが集約された専門技術展とカンファレンス。

会期 2010年12月1日 (水)〜12月3日 (金) AM10: 00-PM5: 00
※12月2日 (木) はPM6:00まで
会場 横浜市パシフィコ横浜
主催 社団法人 組込みシステム技術協会 (JASA)
出展対象分野
  • ハードウェア・ソリューション
  • ソフトウェア・ソリューション
  • 開発環境・ツール
  • インテグレーション/デザインサービス/関連企業・団体
URL http://www.jasa.or.jp/et/ET2010/about/overview.html

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp