面実装タイプ Y1クラス安全規格認定コンデンサの商品化

2017/05/15

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、薄型電源向けに面実装タイプのIEC 60384-14*1 Y1*2クラス安全規格認定セラミックコンデンサを商品化しました。省スペースAV機器、LED照明機器や1U*3ラックマウント機器向けなどの、薄型が求められるすべてのAC-DCスイッチング電源に最適です。本商品は、2017年5月から量産しています。

詳細

安全規格認定コンデンサは、主に商用AC電源ラインに重畳するノイズを除去する目的で、電源ライン入力側に配置されます。
安全規格認定コンデンサは一般的にリードタイプが用いられますが、基板面からの実装高さが課題となり、機器の薄型化や部品のレイアウトに制約が生じていました。また、リードタイプ品はスルーホール実装のため、基板の裏面にリード線が露出します。この露出したリード線と機器の金属部との間には、安全規格が要求する一定の絶縁距離を確保する必要があり、機器の内部の空間レイアウトを困難にしています。本商品は、円板型セラミック誘電体に板状の端子を取り付け樹脂モールドする構造をとることにより、リードタイプで生じてしまう端子部分の厚みを極限まで抑え、製品の実装高さ2.5mm以下を実現しました。また、リフロー面実装を可能とし、基板裏面での絶縁距離の確保が不要となります。これにより、空間設計が難しくなっていた省スペースAV機器、LED照明機器や1Uラックマウント機器などサイズに制約がかかる電源機器のさらなる薄型化に貢献します。

製品サイトURL

http://psearch.jp.murata.com/capacitor/lineup/dk1/

電気的性能

使用温度範囲
-40℃ ~ +125℃
定格電圧
Y1: AC300V (r.m.s.) または AC250V (r.m.s.)
X1: AC440V (r.m.s.)
静電容量
10pF ~ 1500pF
認定規格(適用規格)

UL (UL 60384-14)
ENEC (EN 60384-14)
CQC (IEC 60384-14)
KTC (KC 60384-14)

外形寸法

単位:mm、()内は参考値です。

L 11.4 +/- 0.5
W 6.0 +/- 0.5
T 2.5 or less

用語説明

*1 IEC 60384-14:漏電による火災や感電などを防止する観点から、商用電源に接続されるコンデンサの耐電圧性能や難燃性能について定める国際規格。
*2 Y1:上規格において、絶縁の種類によって分類されるコンデンサのサブクラスのひとつ。サブクラスY1のコンデンサは最も要求性能が高い。
*3 1U:データセンターなどに設置する19インチラックに収める、サーバーやストレージなどの機器の高さを表す単位。1段分の高さの機器を1U、2段分の高さの機器を2Uと表す。1Uの高さは、コンピュータ関連ではEIAが定める「1U=1.75インチ」が広く用いられる。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp