工場長メッセージ

株式会社穴水村田製作所 取締役工場長 細見 秀次
株式会社穴水村田製作所
取締役工場長 細見 秀次

穴水村田製作所のホームページにお越し頂きありがとうございます。

奥能登の玄関と言われる穴水の地は、波穏やかな能登半島七尾湾の最北に位置し、豊かな自然に彩られたまいもん (=美味しい物) の里として知られております。特に冬場の牡蠣は有名で、1月末の雪中ジャンボ牡蠣まつりには県外からも毎年多くの方々に訪れて頂いております。穴水村田製作所は、世界的な電子部品の総合メーカーである村田製作所グループに属し、前身の「穴水電子製作所 (後に穴水電子工業) 」として1968年に創業しました。巻線コイルと言われる電子部品を長く生産の主品目とし、携帯電話やパソコン、カーナビなど世界中の電子機器に製品を供給しています。

村田製作所グループの他の工場と比べると大変小さい規模ですが、そのぶん工場内は一つの家族の様に団結しており、迅速な意思決定と行動力が自慢です。グローバル時代の熾烈な競争を勝ち抜く為、ものづくりにおける改善と革新を継続し、工場もそこで働く従業員も共に成長を続けたいと願っています。奥能登は各町とも漁師伝統の祭りが大変盛んで、「能登のとと (父) 楽」と言われるほど女性がエネルギッシュな土地柄でもあります。これらの地域や人に囲まれた我々穴水村田製作所は、いつも明るく元気な工場として、これからも地域の方々や世界の電子産業から必要とされる工場でありたいと考えています。当ホームページの内容を御覧頂き、少しでも我々の事を知って頂ければ幸いです。