環境方針

地球温暖化防止が私たち人類にとって大きいな課題となっている時代にあって、アズミ村田製作所では、生産活動からのCO2排出抑制のため、省エネルギーに注力しています。

基本理念

基本理念
私たちは、人類社会の真の豊かさを願ってセラミックスの特性を活かした電子材料・電子部品を主として開発・生産し、世界に供給しています。しかし、生産活動や製品そのものが、意図せずに地球環境に影響を与えていることは否めません。
この地球環境に対する影響を真摯に受け止め、環境負荷軽減の行動を創業の理念である社是の重要な実践課題のひとつとして位置付けて、経営の全組織を挙げ、環境負荷の軽減に努力を重ね、経営効率との接点を追求していきます。

行動指針

  1. 環境関連法規及びその他の要求事項の順守にとどまらず、それ以上の自主管理基準を定め、汚染の予防と環境保全の管理レベルの向上に努めます。
  2. 製品の環境負荷の低減に努めます。
    1. 製品の持つ環境影響を最小限にするよう配慮した研究開発・設計に取り組みます。
    2. 製品に含有する環境負荷化学物質の削減・代替を推進します。
    3. 製品の包装材料を最小限化するとともに、発生抑制 (Reduce)・再使用 (Reuse)・再資源化 (Recycle) に取り組みます。
    4. 直接的、間接的な環境影響の少ない資材を積極的に選択する調達活動を展開します。
  3. 事業プロセスによる環境負荷の低減に努めます。
    1. 地球温暖化防止のため、省エネルギー及び温暖化物質の排出削減に取り組みます。
    2. 生産プロセスにおいて取り扱う環境負荷化学物質の削減・代替を推進します。
    3. 廃棄物の発生抑制 (Reduce)・再使用 (Reuse)・再資源化 (Recycle)に積極的に取り組み、廃棄物処分量の最小限化と省資源を推進します。
  4. 積極的な社会活動を通じて、地域と密着した環境保全活動に取り組むとともに計画的な長期構想に基づいた事業所緑化を推進し地域環境の向上に努めます。
  5. 環境方針を全従業員に周知するとともに、従業員の環境倫理の向上普及に努め、適時適切な教育・広報活動を展開します。
  6. 環境マネジメントに関する取り組みや実績の積極的な公開に努めます。
  7. 以上の各行動指針達成のため環境行動計画を設定・実行し、環境パフォーマンスの継続的な改善に努めます。

従業員への環境教育

アズミ村田製作所では、従業員の環境意識を向上させるため、全従業員に対し環境教育を実施しています。
さらに内部監査員を養成する講座では、2007年度にプログラムを改善し、より実際の監査に近い教育内容に変更しました。
また、排水/排ガス装置など環境に影響を及ぼす設備を扱う従業員には適切な点検方法や効率的な稼動について個別教育し、環境への影響を最小限に抑えるよう努めています。

チーム・マイナス6%