CSRへの取組み

そこにムラタがあることが、地域の喜びと誇りになるように

1951年に創業を開始した福井村田製作所。ムラタグループ最初の事業拠点は、地元・福井の方々の支援を受けて、半世紀以上の歴史を重ねてきました。
福井村田製作所は、ムラタグループの一員として、製品の提供を通じて社会に貢献するとともに、福井への恩返しを大切な企業活動の一貫と考えて以下の活動を行っています。

未来の森、セイサク中

福井村田製作所の発祥の地、福井県越前町小曽原地区で、森林保全活動をしています。
2011年に、「水上山ふるさと小公園」として整備されていた自然公園を越前町よりお借りし、活動を開始ました。年に6回ほど従業員やそのご家族の手によって植樹や下草刈り、池やせせらぎの整備、外来種の駆除など行っています。越前町に自生しているシャクナゲも植栽し、保護活動も行っています。
未来の森、セイサク中
未来の森、セイサク中
未来の森、セイサク中

小学校で科学と環境の教室を実施

2007年より、地元越前市・越前町、及び福井市の小学校を対象にした「科学と環境の出前学習」を行っています。目的は、子供たちに科学のおもしろさと、身近なところからできる環境活動の大切さを伝えること。
科学学習は、自転車ロボット・ムラタセイサク君の動きを見せ、科学の力や楽しさを子供たちに実感してもらいます。環境学習は、ゴミ削減など環境問題に関するクイズを出し合う、グループ対抗の参加型授業にしました。
福井ムラタでは、今後も地元の小学校を対象にした出前学習を積極的に行う予定です。
小学校で科学と環境の教室を実施
小学校で科学と環境の教室を実施
小学校で科学と環境の教室を実施

電子工作教室の実施

当社では「CSR活動を意識した理科教育の推進」をテーマに掲げ、小学生を対象とした電子工作教室を開催しています。この電子工作教室を通じて、ものづくりや電子工作の楽しさを体感する場を提供するとともに、理科離れやものづくり人材の減少をくいとめ、次世代を担う子どもたちに理科のおもしろさをアピールしています。
電子工作教室の実施
電子工作教室の実施
電子工作教室の実施

環境美化活動の実施と、他の取り組み

環境美化活動として、従業員による会社周辺の清掃活動、及び、従業員とその家族による河川敷の清掃活動を、実施しています。また、中学生を対象にした職場体験学習など、さまざまな地域貢献活動を行っています。
福井村田製作所は、今後も従業員のアイデアと参加による、社会貢献・地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。
環境美化活動の実施と、他の取り組み
環境美化活動の実施と、他の取り組み
環境美化活動の実施と、他の取り組み