会社概要

イワミ村田製作所は「リード線付き電子部品」を生産している工場です。TPS (トヨタ生産システム) の考え方を柱にした生産革新活動に取り組んでいます。

会社概要

商号 株式会社 イワミ村田製作所
創業 1965年4月
資本金 50百万円
代表者 代表取締役社長 益田 喬
工場長 取締役工場長 中村 渉
事業内容 セラミックをベースにした機能素子にリード線を取り付けた電子部品の製造
チップ型積層セラミックコンデンサ(MLCC)の包装・出荷
従業員数
(2017年1月1日現在)
397名
所在地/アクセス 〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ795-1
JR大田市駅より車で3分
関連会社
(2015年3月31日時点)
(株) 村田製作所、 (株) 福井村田製作所、 (株) 出雲村田製作所、
(株) 富山村田製作所、 (株) 小松村田製作所、
(株) 金沢村田製作所、 (株) 岡山村田製作所、
(株) 鯖江村田製作所はじめ国内31社、海外74社
沿革
1965年2月 イワミ電子工業 (株) 会社設立
4月 工場第1棟竣工 操業開始
単板型セラミックコンデンサ 生産開始
1969年12月 工場第2棟竣工
1970年6月 食堂棟竣工
1971年4月 本館竣工
昭和天皇皇后両陛下行幸啓
1972年11月 全国花一杯運動 地区最優秀賞 受賞
1976年6月 工場第3棟竣工
12月 工場第4棟竣工
1980年6月 工場第5棟、6棟竣工
半製品加工棟、保安棟竣工
1982年8月 自動商品倉庫棟竣工
1988年11月 サーミスタ生産開始
1990年4月 イワミ電子工業 (株) から (株) イワミ村田製作所へ社名変更
1992年7月 ISO9002認定取得
1997年8月 リード付き積層セラミックコンデンサ生産開始
1999年2月 単板型セラミックコンデンサを海外拠点へ生産移転
12月 ISO14001認定取得
2000年2月 出雲村田製作所からチップ型積層セラミックコンデンサ出荷業務の受託開始
2003年3月 ケース型サーミスタおよびヒータの一部を海外拠点へ生産移転
5月 リード付きEMI除去フィルタ生産開始
2004年10月 ラジアルリード型積層セラミックコンデンサ、リード型EMIフィルタのISO9001: 2000年版認定取得
2006年4月 リード付きサーミスタを海外拠点へ生産移転完了
7月 出雲村田製作所からチップ型積層セラミックコンデンサ包装業務の受託開始
2010年6月 ISO9001: 2008年版認定取得
2011年4月 大田市との連携協定締結 (活気ある街づくり)
9月 島根県安全衛生活動奨励賞受賞
2013年9月 OHSAS18001: 2007年版認定取得
2014年9月 TS16949認定取得
12月 一般財団法人日本緑化センター会長賞受賞
2015年6月 創業50周年記念式典挙行
2016年11月 緑化優良工場等中国経済産業局長賞受賞


周辺地図

アクセス

空港から

お車で

電車で