施設・環境

食堂

食堂   食堂   食堂

カフェテリア方式の食堂は、一度に400名以上が利用できる規模を誇ります。肝心の味についてもムラタグループの中で最もおいしいと評判です。ガラス張りの壁から差し込む陽光が心地よい食堂で食事をとると、また午後から仕事を頑張ろうという気にさせてくれる自慢の食堂です。

フットサルコート

食堂   食堂

2007年にオープンしたフットサル場兼テニスコートは、テニス部やサッカー部の活動場所になっているため、仕事が終わった後にここで汗を流す社員がたくさんいます。職場の仲間や他部門の人と気軽にスポーツを楽しめ、コミュニケーションの向上にも役立っております。
2012年には更衣棟を設置し、より快適に利用できるようになりました。

ビオトープ

ビオトープ   食堂

当社では、工場建設前の地域周辺の生態系を復元、創出し、体験学習の場にすることを目的に工場敷地内にビオトープを造成しました。
また、従業員の家族や地域の方を招いてホタル観賞会も行っています。2012年1月に平成23年度 緑化優良工場 経済産業大臣賞を受賞するなど、当社の活動は高く評価されています。
当社は今後も森の中の工場を目指してまいります。

オリーブの木

オリーブの木

当社は「日本のエーゲ海」牛窓近くに立地していることから、瀬戸内市のシンボルであるオリーブの木を2006年頃から植栽し始めました。毎年、新入社員が入社した際に行う植樹もオリーブを植えています。オリーブの種類はおよそ2,000種類ほどあると言われていますが、現在10種類のオリーブを植栽しております。今後もより多くの種類のオリーブを植栽していきたいと思います。