会社概要

会社概要

商号 株式会社 鯖江村田製作所
設立 1979年4月1日
代表者 代表取締役社長 中川 忠洋
事業所長 取締役事業所長 谷根 敏彦
所在地 〒916-0015 福井県鯖江市御幸町1丁目2-82
電話番号 0778-52-3440 (代表)
従業員数 468名 (2017年2月1日現在)
資本金 2億円
事業内容 可変商品・高周波同軸コネクタなど金属機構商品の製造、
精密加工部品の金型・治具の製造、電子部品へのめっき
沿革
1979年 (株) 鯖江製作所設立
1980年 めっき棟竣工
1984年 A棟完成
1990年 (株) 鯖江村田製作所に社名を変更
1994年 ISO9001認証取得
1995年 排水処理棟完成
1996年 B棟完成
1999年 ISO14001認証取得
2000年 めっきM2棟竣工
2002年 めっき技術センタ新設
2004年 A2棟竣工
2009年 M3棟竣工
創業30周年
2012年 OHSAS18001認証取得
2014年 C棟竣工
2017年 D棟竣工

周辺地図・アクセス

アクセス方法

最寄り駅からのアクセス

JR北鯖江駅より徒歩5分

取締役事業所長からの挨拶

ようこそ、鯖江村田製作所のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。

鯖江市は福井県嶺北地方の中央部に位置しており、めがねフレームの生産では国内シェア約93%ということでめがねのまちとして有名です。また、市内西山公園のツツジも見事で、季節には多くの人で賑わっています。

私どもの鯖江村田製作所はその鯖江市のほぼ中央部北寄りに位置し、東部工業団地の一画で村田製作所グループの一翼を担うかたちで、1979年に創業いたしました。村田製作所グループは積層セラミックコンデンサを中核として、単体部品から複合モジュールなどたいへん多くの種類の電子部品を製造販売し、エレクトロニクス製品を作っておられるセットメーカー様などのお客様に使っていただいております。

村田製作所グループを構成する各事業所では、それぞれが担当する品種の電子部品を生産しております。鯖江村田製作所も、その中で金属機構商品を生産しております。

鯖江村田製作所が他のムラタグループの事業所と比べてやや異色なのは、この金属機構商品という一般電子部品の生産ということだけでなく、めっきや金属の精密加工という技術で、貢献させていただいているということです。

ムラタグループが生産している製品の多くは、電極部分にNi-SnやNi-Auなどのめっきが施されています。このめっき工程そのものや、めっきにかかわる技術を私たちはムラタグループの多くの事業所に供給しております。

また、同じくムラタの製品には、金属製のケースが被せられたものや、金属製の端子が取り付けられたものなど、その構成要素として金属製の部品が使われているものがたくさんあります。小さな電子部品に使われるひとつの構成要素である金属部品ですから、超精密な加工が必要になってきます。さらにはムラタグループの各事業所での生産に必要な金型や治具の供給なども含めて、金属の精密加工技術やモールド技術を活かして、間接的にではありますが、世の中のお役に立たせていただいております。

ムラタグループの中にあって、鯖江村田製作所は規模としてはどちらかというと小さい方ではありますが、ますます大きな存在感のある事業所として成長し、世の中の発展に貢献し続けていくことが私たちの想いです。

地域の皆さんに感謝しながら、共に成長し、この鯖江の一隅から世界に向けて発信し続けられるようがんばっております。鯖江村田製作所をよろしくお願いいたします。

取締役事業所長 谷根 敏彦
取締役事業所長 谷根 敏彦

品質方針