登米の社窓から

A棟竣工式を行いました

昨年5月から建設を進めてきました新棟 (以下A棟) が完成し、3月3日 (金) に竣工式を行いました。
竣工式には、業主として登米村田製作所 水野社長、施工業者様、来賓として宮城県知事代理の宮城県東部振興事務所所長 山本様、登米市長 布施様、東北電力栗原登米営業所長 角田様にご参加いただきました。
新A棟竣工式について 新A棟竣工式について
また、併せて村田製作所チアリーディング部のデモンストレーションと内覧会を行ないました。
新A棟竣工式について 新A棟竣工式について

A棟は、高機能化が進展するモバイル市場や電装化が急速に進む自動車市場向けの電子部品の需要拡大に対応するための生産能力拡大と、お客様をお迎えするインフラの整備および職場環境改善を図るための厚生機能の充実を目的に建設いたしました。
具体的には、食堂、更衣ロッカー、健康管理室などの厚生施設ゾーン、スタッフルーム、会議室・研修室等の執務ゾーン、玄関エントランスホール、展示ロビー、応接室、和室等の来客ゾーンで構成されています。

新A棟竣工式について 新A棟竣工式について
新A棟竣工式について 新A棟竣工式について
また、A棟を建設するにあたっては、登米市に根付いた企業として地域とともに発展することを願い、登米市の豊かな自然と調和した空間作りをコンセプトとしました。
このA棟が発信基地となり、登米の地からグローバルへそして未来へ躍進していきたいと思います。

新A棟竣工式について