SFELF10M7FA00-B0

    1. フィルタ 〉セラミックフィルタ(セラフィル®) 〉フィルタ
  • 生産開始日:2003/01/01

Murata Icon X 外観および形状

外観写真
外形寸法図

Murata Icon X スペック

使用温度範囲-20℃ ~ 80℃
形状リード
素子数2
中心周波数10.700MHz
中心周波数公差±30kHz
公称値No
3dB帯域幅280kHz±50kHz
減衰帯域幅650kHz
減衰帯域幅規定条件[20dB内]
スプリアス減衰量30dB[9MHz~fo内]
挿入損失4.0dB±2.0dB(最小損失点にて)
リップル1.0dB以下(最小損失点にて)
入出力インピーダンス330Ω

Murata Icon X 特長

SFELF10M7シリーズは圧電セラミック基板のエネルギー閉じ込め厚み振動モードを利用したモノリシック形のセラミックフィルタです。環境保護の一環として、内部はんだおよび端子めっきに鉛を一切含んでおりません。

■特長
1. 小型で機械的強度に優れています。
2. 低損失、高選択度で波形対称性が良好です。
3. 広帯域から狭帯域まで用途に応じて各種の帯域幅のものをシリーズで揃えています。
4. バラツキが少なく特性が安定しています。
5. 中心周波数の温度変化は-20~+80℃の範囲で実力が±30ppm/℃以下と安定しています。
6. 信頼性が高く安心して使用できます。

Murata Icon X 用途

その他用途

AV機器用

Murata Icon X 包装情報

包装コード 仕様 最小受注単位

-B0

バラ品

500

このページをPDFダウンロード

数年以内に生産中止を検討します。新規セットへのご使用はお控えください。