SFELF10M7FA0G-B0

    1. フィルタ 〉セラミックフィルタ(セラフィル®) 〉フィルタ
  • 生産開始日:2003/01/01

Murata Icon X 外観および形状

外観写真
外形寸法図

Murata Icon X スペック

使用温度範囲-20℃ ~ 80℃
形状リード
素子数2
中心周波数10.700MHz
中心周波数公差±30kHz
公称値No
3dB帯域幅280kHz±50kHz
減衰帯域幅650kHz
減衰帯域幅規定条件[20dB内]
群遅延帯域幅85kHz[0.5μsec.内]
スプリアス減衰量30dB[9MHz~fo内]
挿入損失4.0dB±2.0dB(最小損失点にて)
リップル0.5dB以下(最小損失点にて)
入出力インピーダンス330Ω

Murata Icon X 特長

ステレオチューナ用 SFELF10M7□Gシリーズは圧電セラミック基板のエネルギー閉じ込め厚み振動モードを利用したモノリシック形のセラミックフィルタです。環境保護の一環として、内部はんだおよび端子めっきに鉛を一切含んでおりません。

■特長
1. 振幅特性、および、位相特性(G.D.T.特性)のバラツキが少なく、安定しています。
2. SFELF□Gシリーズは、SFELF□FA00/GA00/HA00をベースとしており、低損失・高選択度が得られるとともに、振幅およびG.D.T.波形のバラツキが少なく低歪率を安定して確保することができます。
3. G.D.T.波形の平坦性を全数管理しています。

Murata Icon X 用途

その他用途

AV機器用

Murata Icon X 包装情報

包装コード 仕様 最小受注単位

-B0

バラ品

500

このページをPDFダウンロード

数年以内に生産中止を検討します。新規セットへのご使用はお控えください。