AMRセンサ(磁気センサ)

AMR Sensor
磁界の強さや向きによって抵抗値が変化するAMR素子を利用した磁気センサです。磁石との組み合わせにより、回転検知や位置検知を非接触で行えます。

Murata Icon X 製品ラインアップ

磁気の強度によって内蔵ICがH/Lのデジタル信号を出力する磁気スイッチと、磁界に応じて出力電圧が変化するアナログ出力タイプがあります。
磁気スイッチはシリンダーの位置検出用途、スマートメーター用途、一眼レフカメラ、ビデオカメラ、冷蔵庫などの開閉検知用途に多く使用されています。 
アナログ出力タイプは、工作機械などのエンコーダーの、小型・低消費に貢献します。

エンコーダ用アナログ出力タイプ

不正磁界検知

位置検知・回転検知
-汎用タイプ-

回転検知
-高精度タイプ-

Murata Icon X テクニカルガイド

"磁気AMRセンサの「特性」「寸法図」「特長」「用途」についてご紹介いたします。 "

概要

AMRセンサ (磁気スイッチ) 基礎知識