ロータリポジションセンサ

Rotary Position Sensors
位置センサの一種で、特に、回転角度を出力電圧として取り出せるセンサです。原理は、測定したい角度の動きを 摺動子の動きに連動させ、出力である抵抗値変化を、回路上で 電圧変化として取り出すようにしたものです。高寿命センサとして使用されるため、トリマポテンショメータと異なり、高い回転寿命特性を持っています。

Murata Icon X 製品ラインアップ

汎用タイプ(SV01シリーズ)
民生・車載対応可

廉価版タイプ(SV03シリーズ)
民生・車載対応可

超小型タイプ(SVM4シリーズ)
民生用・車載対応不可

小型パネルマウントタイプ
(SV02Cシリーズ)
民生用・車載対応不可

Murata Icon X テクニカルガイド

Murata Icon X PDFカタログ

ロータリーポジションセンサに関するPDFカタログは以下になります。

ロータリーポジションセンサ

ロータリポジションセンサ (PDF: 1.1 MB)

  • CAT NO. r51-4
  • UPDATE 2017/01/11
PDFダウンロード