温度センサ

Temperature Sensors
温度センサは、発熱を検知することができ、機器や回路を保護するために広く用いられています。
NTCサーミスタは、温度の上昇により電気抵抗値が減少する素子であり、PTCサーミスタは、温度の上昇により電気抵抗値が増加する素子です。特徴的な抵抗温度特性を活かして、温度センサとして使用されています。
NTCサーミスタは高精度で熱応答に優れており、幅広い用途で使用されています。PTCサーミスタは非常にシンプルな回路で特定温度を検知する用途として広く用いられます。
形状はチップタイプ、リードタイプがあります。

Murata Icon X 製品ラインアップ

NCUシリーズ

NCPシリーズ

NXFシリーズ

NXRシリーズ

PRFシリーズ

PTFLシリーズ

PTFMシリーズ

Murata Icon X テクニカルガイド

Murata Icon X PDFカタログ

温度センサに関するPDFカタログは以下になります。

温度センサ

NTCサーミスタ (PDF: 1.4 MB)

  • CAT NO. r44-17
  • UPDATE 2016/10/06
PDFダウンロード

回路保護用PTCサーミスタ ポジスタ® (PDF: 3.5 MB)

  • CAT NO. r04-14
  • UPDATE 2014/04/17
PDFダウンロード

自動車用NTC/PTC サーミスタ (PDF: 2.9 MB)

  • CAT NO. r03-7
  • UPDATE 2016/10/06
PDFダウンロード