LTCC(多層回路基板)

LTCC
LTCC(Low Temperature Co‐fired Ceramics)とは、導体抵抗の小さいAgやCuを内層導体に用いるために、これらの導体金属の融点より低い(1000℃以下)温度で焼成できるようにしたセラミックスです。

主原料のアルミナにガラスを混ぜ合わせているためガラスセラミックスとも呼ばれています。