転職Q&A

応募・選考について

Q: 異業種からの転職は可能ですか。

A: 職種毎の応募要件を満たしていればもちろん可能です。

ページのトップへ戻る

A: ホームページからの応募受付のみとさせて頂きます。

ページのトップへ戻る

A: 応募から入社までのスケジュールは次のとおりです(総合職の場合)。 

書類を頂いてから内定通知までの期間は、おおよそ1~2ヶ月です。また、一般職/技能職については採用スケジュールが一部変更になる場合があります。

ページのトップへ戻る

A: 総合職の1次面接は、本社(京都府長岡京市)、野洲事業所(滋賀県野洲市)、東京支社(東京都渋谷区)、横浜事業所(神奈川県横浜市)のいずれかで実施します。一般職については、募集事業所で実施します。
また面接に要した往復交通費相当を支給いたします。

ページのトップへ戻る

A: 入社日については、ご本人と調整の上決定させて頂きます。
※採用決定後2ヶ月以内の入社が目安です。

ページのトップへ戻る

A: 各職種の募集要項に記載している部門や勤務地を目安としてください。

ページのトップへ戻る

入社後について

Q: 他の職種、職務への異動はありますか。または異動はできますか。

A: ジョブローテーションやキャリアアップの一環等から、他部門・他職種への異動の可能性はあります。上司との定期的な面談等を通じて、キャリアについての話し合いを行い、異動等について考える機会もございます。

ページのトップへ戻る

A: 総合職の場合は、国内・海外の関係会社も含めて転勤の可能性があります。また、一般職については基本的に転居を伴う異動はありません。

ページのトップへ戻る

A: 会社都合による転勤を伴う総合職の方には、寮や社宅を提供しています。

ページのトップへ戻る

A: 有休は毎年10月1日に18日(勤続2年以上)~20日(勤続6年以上)付与されます。ただし初年度は入社月度により異なります。また特別休暇として、消滅有休の積立を行い休暇を取得するサンシャインホリデーや自己啓発のために休暇を取得するキャリアアップホリデーなどがあります。

ページのトップへ戻る

A: 子どもが満1歳到達後最初の3月末、もしくは1歳6ヶ月まで育児休職が可能です。スムーズに復職できるよう、保育園のならし保育にあわせて1ヶ月の延長にも対応します。また、満1歳までは配偶者が育児ができる状態でも休職をとれるため、夫婦一緒に育児休職を取得する事もできます。その他子育て支援のため、短時間勤務制度や時間外労働緩和措置、子ども看護休暇制度などがあります。

ページのトップへ戻る

A: 職能別・階層別研修会、社外講師を招いた講演会、国内外の大学・研究所などに派遣する研修制度、通信教育、公的資格取得支援、OJT教育などがあります。また社内の要素技術をテーマにした研修会が定期的に開催されており、技術者中心に業務に関連するテーマや興味のあるテーマに自発的に参加し、知識の習得や技術者間の交流を深めています。 加えてキャリア入社者には入社後にキャリア入社者研修を行っており、経営理念や経営環境の理解を深めるとともに、経営課題の議論を通じて自らのムラタでのキャリアアップに対する動機付けを行います。
※一般職/技能職については一部内容が異なる場合があります。

ページのトップへ戻る

A: 総合職については毎年継続的にキャリア採用を実施しています。当社では全従業員のうち約30%はキャリア入社者であり、各部門におけるキャリア入社者に対する受入れ体制は整っています。

ページのトップへ戻る

A: 当社の確定拠出年金制度への資産の移管が可能です。なお、マッチング拠出もご利用いただけます。


ページのトップへ戻る