2007年入社 高周波部品商品部所属
(学生時代: 法学専攻)

Career path

事務系

2000年入社 新規事業推進部所属
(学生時代: 国際関係専攻)

Career path

事務系

  • 事務系 2007年入社 高周波部品商品部所属 (学生時代: 法学専攻)
    2007年入社 高周波部品商品部所属
    (学生時代: 法学専攻)
  • 事務系 2000年入社 新規事業推進部所属 (学生時代: 国際関係専攻)
    2000年入社 新規事業推進部所属
    (学生時代: 国際関係専攻)

二人のキャリアパス

二人のキャリアパス 二人のキャリアパス
学生時代はアルバイトでお金を貯めて、世界あちこちに海外旅行。

学生時代

長期休みの都度、海外旅行へ行く日々を過ごす。

入社

事業部配属で、高周波同軸コネクタの商品企画を担当する。

1年目

東京支社、営業部配属。失敗を繰り返しながらも、営業の基礎を学ぶ。
上司のサポートを得ながら、生産能力増強や商品政策を企画・立案する。

2年目

新商品の事業化や中長期事業計画を策定。金・人・モノを自分の企画で動かせる醍醐味を知る。

3年目

担当得意先企業のデジタルカメラでムラタの手ぶれ補正センサーが採用される。仕事にやりがいを感じ始める。
関連工場に出向し、多層フィルタの生産管理を担当する。

4年目

生産現場の厳しさに直面。慣れない現場に四苦八苦しながらも、なんとか仕事をこなす日々。

5年目

アメリカへ転勤。西海岸エリアの営業チームを任される。


アメリカ西海岸の生活を満喫。テニスやサーフィンをしたり、私生活もとても充実!
生産管理業務の合理化プロジェクトを任される。関連部門との調整に苦労するも、プロジェクト達成。

6年目

部下を持って仕事をするようになり、マネジメントに苦労しながらも新しいやりがいに気付く。

7年目

古巣の事業部に帰任。大手顧客からの急激な受注増加により、昼夜の別け隔てなくその対応に追われる。

8年目

事業の成長と強固な収益構造の構築を目指して、商品企画の仕事に邁進。

9年目

10年目

帰国。車載営業部に配属。変革が進む自動運転システム等のマーケティングを担当。

14年目

マーケティング業務を行う傍ら、社内で立ち上がった営業改革プロジェクトのリーダーに任命される。顧客管理用のクラウドシステム導入を推進する。

15年目

1年に及ぶ研修プログラムに参加。そこで新規事業に関する提案書を作成、採用される。以来その内容を業務として実行することとなる。

16年目

現在、新規事業開拓に向けて奮闘中。

年表をすべて開く

年表を閉じる

入社後、一番予想外だったこと

二人のキャリアパス
若手でも大きな仕事を任され、組織として何か意思決定をする際も、自由に発言でき、若手の意見をきちっと聞いてもらえることに驚きました。若いうちからお客様や関連部門との交渉・調整を任されたことは、貴重な経験となり、その後の自信につながりました。
二人のキャリアパス
私が参加した1年間もの研修プログラム以外にも、ムラタは研修制度がたいへん充実しています。私自身も様々な研修に参加して、そのたびに新たなスキルが身につきました。また研修を通じて視野を広げることができました。
入社後、一番予想外だったこと

仕事で苦労したこと・そこから得られたこと

二人のキャリアパス
お客様からの急激な受注増加への対応は、これまでの会社生活で一番大変なものでした。窮地に陥っても、決して諦めないことの大切さと、常に顧客視点を忘れずお客様に真摯に向き合うことの大切さを学びました。
二人のキャリアパス
海外では日本と違い“あうんの呼吸”が通じないため、言葉以上に意思疎通の難しさを実感しました。日常的なコミュニケーションも非常に重要で、海外で円滑に仕事を進めるうえでは極めて大切なことです。その経験は今でも私自身の仕事の仕方に活きています。
仕事で苦労したこと・そこから得られたこと

これから取り組みたいこと

二人のキャリアパス
商品企画の仕事は、視野を広く、大きく構え、変化を機敏に感じる力が求められます。そのためにも、ゆくゆくは海外での勤務を経験して、更にスキルアップを図っていきたいと思います。
二人のキャリアパス
現在の業務は新規事業を開拓することです。私自身の過去の経験を最大限に生かしながら、今までムラタが取り組んでいないマーケットや地域向けの事業の構築に尽力したいと考えています。
これから取り組みたいこと

学生の皆さんへ

二人のキャリアパス
学生時代は時間の制約なく、自分のやりたいことにチャレンジできる貴重な期間です。ムラタは海外のお客様とのビジネスが大半であり、また、職場にも色んな国籍の人が働いているグローバルな会社です。ぜひ、学生の間に日本を飛び出して、海外の多様な価値観や文化にふれることをオススメします。
二人のキャリアパス
ムラタは社員のキャリアアップを真剣に考えてくれている会社です。入社後もさまざまな研修プログラムがあったり、また、自分のキャリアパスを定期的に選択できる制度があり、前向きに仕事に取り組めると思います。
学生の皆さんへ

ムラタでのキャリアパス

totop