2007年入社 資材部所属
(学生時代: 文学専攻)

Career path

女性

2007年入社 市場マーケティング部所属
(学生時代: 化学・材料専攻)

Career path

女性

  • 女性 2007年入社 資材部所属 (学生時代: 文学専攻)
    2007年入社 資材部所属
    (学生時代: 文学専攻)
  • 女性 2007年入社 市場マーケティング部所属 (学生時代: 化学・材料専攻)
    2007年入社 市場マーケティング部所属
    (学生時代: 化学・材料専攻)

二人のキャリアパス

二人のキャリアパス 二人のキャリアパス
学生時代はアルバイトでお金を貯めては旅行に行くのを楽しみにしていた。

学生時代

大学院まで粉体工学分野の研究室に所属。

入社

資材部配属で包装資材関係を担当する。

1年目

本社のコンデンサのセールスエンジニア(SE)部門に配属。西日本の得意先を担当する。
右も左もわからず、上司のサポートを得ながらなんとか仕事をこなす日々。

2年目

福井村田製作所に出向。海外得意先(アメリカ、台湾)のSEを担当する。
国内関係会社勤務を経験する。

3年目

福井村田製作所内でコンデンサの商品企画部門へ異動する。
資材部へ戻り、調達関連のシステム企画・運用担当となる。

4年目

開発や工場部門のメンバーと密に関わりながら仕事ができて、とても良い経験となる。
社内購買システムの大幅な改修プロジェクトに参画。関係部門との調整に苦労しながら導入を完了させる。

5年目

本社に帰任後、以前から希望していた海外赴任が決まる!ムラタシンガポールへ出向。コンデンサとEMI商品のSEとなる。
双子出産のため産前産後・育児休業を取得。

6年目

シンガポール及びマレーシアの得意先を担当。現地の営業と共に得意先へ訪問し販促活動に勤しむ。

7年目

何度もマレーシアへ飛び、苦労してサポートした案件で、ついに採用が決まる。
休業前の職場へ復帰。


久しぶりの職場。育児との両立に戸惑いながらも、周りのメンバーや家族のサポートのおかげで、以前のペースを取り戻す。

8年目

日本に帰任。車載市場の担当に。アメリカ、ヨーロッパの得意先を担当し、海外出張もしながらお客様をサポート。
国内外の資材部のメンバーが調達活動を同じレベルでスムーズに行えるよう、仕組みの構築に注力。

9年目

急速に進化していく車載市場でこれから必要となる部品のニーズを見つけ出す仕事に取り組む毎日。

年表をすべて開く

年表を閉じる

入社後、一番予想外だったこと

二人のキャリアパス
ムラタに入社前する前は『女性が少なく男性優位社会の会社』というイメージを抱いていましたが、実際は、やる気があれば男女差や年齢に関係なく仕事をまかせてもらえる会社でした。今は短時間勤務ですが、キャリア形成につながる仕事を与えてくれる上司に感謝しています。
二人のキャリアパス
世界各地に関係会社があることもあり、国籍も様々な全世界のムラタメンバーと一緒になって、まさに「グローバル」に仕事をすることができます。学生時代には想像もつかなかったような広い世界で働いています。
入社後、一番予想外だったこと

仕事で苦労したこと・そこから得られたこと

二人のキャリアパス
復帰直後は家庭での役割分担で揉めることもありましたが、お互いの担当範囲をはっきりさせること、仕事の状況を共有することでうまく協力体制が取れるようになりました。職場では制度や周りの人たちに支えてもらっている分、自分が使える時間は精一杯仕事をして責任を果たしたいと思っています。
二人のキャリアパス
英語はそれなりに勉強していたつもりでしたが、現地でコミュニケーションをとるのに最初はとても苦労しました。会話にもついていけなく悔しい思いをしましたが、積極的にローカルメンバーと会話するようにしていたら、徐々に慣れてきました。言葉は単なるツールであり、それよりも現地の人や文化を知ることが大切だと実感しました。
仕事で苦労したこと・そこから得られたこと

これから取り組みたいこと

二人のキャリアパス
これまでの約10年間は自分の仕事をこなすのに精一杯でしたが、今後の10年はもう少し高い視点でチームのメンバーの成長にも貢献できればと思います。自分が先輩に仕事を教えてもらったことを、後輩に引き継ぐことで感謝を表したいと思っています。
二人のキャリアパス
現在担当している車載市場は、自動運転化などのトレンドにより日々めまぐるしく進化している市場なので、技術マーケティングを通し、コンデンサの潜在ニーズをいち早く見つけ出していきたいです。個人的には、これから出産、育児もあるため、ワークライフバランスを上手く取っていけるよう、今まで以上に広い視野を持ち効率的に成果を出せるような働き方を身につけていきたいと思っています。
これから取り組みたいこと

学生の皆さんへ

二人のキャリアパス
就職活動時は家庭との両立ができるか、自分にあった仕事ができるかなど、色々悩みましたが、結局はその時にならないとわからないことがたくさんありました。先のことはわからないので、その時に自分がベストと思う選択をすればそれでいいのかなと今になっては思います。
二人のキャリアパス
グローバルに働いてみたいと思っている方は、村田ではたくさんのチャンスに巡り合えると思います。自分のやりたいと思うことがあれば、是非どんどん手をあげて世界を舞台にチャレンジしていってください。
学生の皆さんへ

ムラタでのキャリアパス

totop