安全保障輸出管理と該非判定結果

安全保障輸出管理

当社製品を日本から輸出される場合は、お客様において「外国為替及び外国貿易法」(以下外為法)に基づき、輸出許可の取得等適切な安全保障輸出管理が必要です。必要な許可を取得せずに輸出した場合は、刑事罰や行政制裁が科せられることがあります。
また、当社製品には米国法に基づく再輸出規制対象品があり、米国政府の許可が必要な場合があります。
安全保障輸出管理については、 下記の関連リンク等により、ご確認ください。



当社製品の該非判定結果

このサイトでは、お客様からのお問い合わせの多い当社製品の該非判定結果()をリスト形式で掲載しています。ご使用上の注意事項をご確認の上、ダウンロードしてお客様の安全保障輸出管理にご利用ください。

外為法の輸出貿易管理令別表第1/同別表第2、外国為替令別表、及び米国輸出管理規則(EAR)のCCL(Commerce Control List)、国際武器取引規則(ITAR)のUSML(United States Munitions List)に関し該非判定を行った結果となります。


ご使用上の注意事項

  • 該非判定結果のリストは、当社が行った判定結果を記載したものであり、政府機関や当社が輸出を認めるものではありません。当社製品の輸出に際しては、外為法及び関連法令の規定に従い、適切な手続きをお願いします。
  • 該非判定結果は、当社製品の仕様に基づいたものです。お客様が加工、分解、改造等を施された当社製品や、当社製品を搭載したお客様の製品にはご利用いただくことはできません。 


該非判定結果のリストダウンロード

以下フォームへ入力の上、ダウンロードボタンよりリストを取得ください。
*
*
*
個人情報取り扱い同意確認
ご入力いただいた個人情報はサービス向上等の参考とさせていただくために、当社「お客様の個人情報の取り扱いについて」に従って取り扱うものとします。
*
*

変更履歴

日付 変更点
2016年12月9日 2017年1月7日施行予定の法令改正についても対応している旨をリストに追記
2016年9月7日
リストに以下の製品を追加
・センサ
・バラン
・カプラ
・フィルタ
・コネクタ
・アイソレータ
 セラミックコンデンサ(リードタイプ)の定格電圧および静電容量の記載追加