ダウンロード

 

ダウンロードの前に使用許諾契約書をお読みください

本ソフトウェアのダウンロードをされる方 (以下、「ユーザー」といいます) は、ダウンロード前に、当社 (以下、「ムラタ」といいます) と必ず以下のソフトウェア使用許諾契約を締結する必要があります。ダウンロードを希望される方は、本契約書をよくお読みの上、同意される場合に限り、末尾の「同意する」を クリックし、次のダウンロード画面にお進み下さい。ダウンロードされた場合には、本契約書に同意したものとみなします。


ソフトウェア使用許諾契約書

第1条 (定義)

本契約においてソフトウェアとは、機械可読形式のプログラムの全部又は一部をいい、その更新版並びに関連資料、文書及び印刷物等の有体物を含みます。


第2条 (許諾)

ムラタはユーザーに対し、ユーザーが本契約に従ってソフトウェアを使用する非独占的な使用権を許諾します。


第3条 (複製)

  1. ユーザーは、バックアップを作成する目的に限り、ソフトウェアの複製 (以下、「複製物」といいます) を1部作成できます。
  2. ユーザーは、前項に基づき複製物を作成する場合、ムラタがソフトウェアに付した著作権表示の削除又は変更を行うことができません。


第4条 (権利の帰属)

ソフトウェアに関する全ての知的財産権 (著作権、特許権、商標権、ノウハウ、トレードシークレットを含む) は、ムラタ又はムラタのライセンサーに帰属します。


第5条 (機密保持)

ユーザーは、事前にムラタの書面による承諾を得ない限り、ソフトウェアの内容を第三者に漏洩もしくは開示してはならないものとします。


第6条 (禁止)

  1. ユーザーは、事前にムラタの書面による承諾を得ない限り、ソフトウェアについて本契約第2条及び第3条に基づき許諾された以外の行為を行なえないものとします。
  2. ユーザーは、事前にムラタの書面による承諾を得ない限り、特に次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならないものとします。
    1. ソフトウェア及び複製物の、一切の改変及び変更行為。
    2. ソフトウェア及び複製物の、逆アセンブル及び逆コンパイル等の一切の解析行為。
    3. ソフトウェア及び複製物の、第三者への譲渡、販売及び貸与行為。
    4. ソフトウェア及び複製物の、担保提供行為。
    5. ソフトウェア及び複製物に、再使用権を設定し若しくはそれ以外の方法でソフトウェア及び複製物を第三者に使用させる行為。
  3. ユーザーは、本契約第5条、第6条第1項及び同第2項に違反しムラタに損害を生じさせた場合、かかる損害の一切につき賠償する義務を負うものとします。


第7条 (保証)

  1. ムラタは、ソフトウェアに関し、明示又は黙示を問わず一切の保証を致しません。特に、商品性、特定の目的に対する適合性、バグが発生しないこと及び第三者の権利を侵害しない旨の保証は、一切行ないません。
  2. ソフトウェアの使用及びその結果に起因若しくは関連して、万一ユーザーに損害若しくは第三者との紛争が生じ、又は第三者から損害の請求がなされたとしても、その原因、種類を問わずムラタは一切責任を負いません。


第8条 (終了)

  1. ユーザーが本契約に違反した場合、ムラタは催告その他の手続を要することなく本契約を終了させることができます。
  2. 前項に基づき本契約が終了した場合、ユーザーは、ソフトウェア及び複製物を全てムラタに返還するか、又は破棄します。破棄した場合には、ユーザーはムラタに対し破棄証明書を交付します。


第9条 (存続条項)

本契約の終了後も、第5条乃至第7条及び本条の規定は、なお有効に存続するものとします。


契約書に同意してダウンロードする

Murata Medium-voltage Capacitors Selection Tool by Voltage Form