仕様

*********************************************************************
   Murata Medium-voltage Capacitors Selection Tool by Voltage Form
                  Ver.1.10.0  はじめにお読みください
*********************************************************************

このドキュメントには、Murata Medium-voltage Capacitors Selection Tool by Voltage Form
Ver.1.10.0に関する補足説明が記載されています。

  1.動作環境
  2.起動および終了方法
  3.機能補足説明および注意事項
  4.対象アイテム
  5.バージョン履歴
  6.ソフトウェア使用許諾契約書


1.動作環境
                        最低
  ・ディスプレイ解像度  1024×768ドット
  ・ディスプレイ色数    256色
  ・メモリー            32MByte
  ・CPU                 Pentium
  ・システム            Microsoft (R) Windows (R) 95/98, Windows NT (R) 4.0
                        Windows (R) 2000, Windows (R) XP, Windows (R) Vista



2.起動および終了

  ・スタートメニューのプログラムの中に登録された「Murata Mfg」の中の
    「Murata Medium-voltage Capacitors Selection Tool by Voltage Form」を選択
    してください。
  ・ファイルメニューの「Exit」を選択しますと終了します。


3.機能補足説明および注意事項

  [印刷機能]
  ・印刷紙のサイズはA4もしくはレターサイズにしてください。

 
  [印加電圧の周波数の制限について]
  コンデンサをご使用いただける周波数は以下の通りです。
  (1)リード部品
     DEFシリーズ    : 100kHz 以下
     その他のリード部品: 300kHz 以下
  (2)チップ部品
     C0G特性(定格電圧DC630V) : 10kHz ~ 500kHz の範囲内
     C0G特性(定格電圧DC3.15kV): 100kHz 以下
     その他のチップ部品     : 500kHz 以下
 
  詳細は弊社までお問い合わせ下さい。

  [コンデンサの使用温度について]
  当ソフトウエアで判定する際のコンデンサの使用温度の上限は以下の通りです。
  (1)リード部品:  85℃ 以下(DEFシリーズのみ 105℃ 以下)
  (2)チップ部品: 125℃ 以下
 
  ・リード部品(DECシリーズとDEFシリーズを除く)を85℃~125℃で使用する場合は、
    コンデンサに加わる負荷を軽減する必要があります。
  ・リード部品、チップ部品ともに最高使用温度(DECシリーズは85℃、DEFシリーズは
    105℃、その他のコンデンサは125℃)を越える温度ではご使用できません。

  詳細は弊社までお問い合わせ下さい。


4.対象アイテム

  リード部品:中高圧セラミックコンデンサ
    DESシリーズ(DC500V-1kV)
    DEHシリーズ(DC500V-3.15kV)
    DEAシリーズ(DC1kV-3.15kV)
    DECシリーズ(DC6.3kV)
    DEFシリーズ(DC6.3kV):LCDバックライトインバータ用途限定

  チップ部品:チップ積層セラミックコンデンサ 中高圧低損失品
    U2J特性(DC250V-3.15kV)
    C0G特性(DC250V-630V)
    C0G特性(DC3.15kV):LCDバックライトインバータ用途限定
    U2J特性(DC250V-630V):自動車用途(パワートレイン、安全装置)


5.バージョン履歴

  ・Version 1.0.0  2002/12/25
    :ムラタオリジナルアプリケーション

  ・Version 1.0.1  2004/03/01
    :画面に表示するときの問題修正。

  ・Version 1.1.0  2004/09/01
    :対象アイテムの拡大。(チップ積層セラミックコンデンサ中高圧低損失品 U2J特性、中高圧セラミックコンデンサDESシリーズ)

  ・Version 1.2.0  2005/04/01
    :旧品番データの削除。

  ・Version 1.3.0  2005/10/01
    :対象アイテムの拡大。(チップ積層セラミックコンデンサ中高圧低損失品 U2J特性 DC250V)
    :お問い合わせページ、本ソフトの紹介ページへのリンク機能追加。

  ・Version 1.4.0  2006/04/01
    :グラフ解像度アップ。(256 → 8192)

  ・Version 1.5.0  2007/10/01
    :対象品種(用途限定)を追加。(LCDバックライトインバータ用途、自動車用途)
    :アプリケーション(コンデンサを使用する回路)の選択を追加。
 
  ・Version 1.6.0  2008/04/01
    :画像ファイルからの入力で、電圧軸のマイナス側の指定(マイナス値の入力)を追加。

 ・Version 1.7.0  2008/10/01
    :対象アイテムの拡大。(中高圧セラミックコンデンサDEFシリーズ CH特性 2~10pF)

・Version 1.8.0  2009/03/30
    :対象アイテムの拡大。(チップ積層セラミックコンデンサ中高圧低損失品 C0G特性 DC630V)
    :インストーラの中国語対応。

・Version 1.9.0  2009/09/30
    :対象アイテムの拡大。(チップ積層セラミックコンデンサ中高圧低損失品 C0G特性 DC250V)

・Version 1.10.0  2011/03/07
    :対象アイテムの拡大。(チップ積層セラミックコンデンサ中高圧低損失品 U2J特性、DC250V-3.15kV、および、自動車用途)

6.ソフトウェア使用許諾契約書

本ソフトウェアインストール時に締結されたソフトウェア使用許諾契約書の内容は
セットアップ時に指定したインストールフォルダ中のlicensej.txtをご確認下さい。

---------------------------------------------------------------------
Microsoft、MS、Windows、MS-DOS、Visual Basicは、米国 Microsoft Corporationの
登録商標です。
その他、会社名、製品名は各社の登録商標、商標です。

2011.3.7

Murata Medium-voltage Capacitors Selection Tool by Voltage Form