概要

SimSurfing (DL)

SubTitleIcon6 SimSurfingの概要
当プログラムが提供するデータは、参考情報です。製品のご注文にあたっては納入仕様書の内容をご確認いただくか、承認図の取交しをお願いします。

SimSurfing起動時は、コンデンサとインダクタの計5種の製品カテゴリを選択できる画面が表示されます。続いて、ご希望の製品カテゴリが記されている球をクリックいただくと、その製品の品番リストが表示されます。

詳細な使用方法は、こちらをご覧ください。

Simsurfing起動画面Simsurfing起動画面


「パワーインダクタ」の画面

「パワーインダクタ」の画面


SubTitleIcon6 製品の選択

  • 検索機能の切り替え
    [検索機能ON/OFF]チェックボックスを切り替えることにより、リストの上部に検索ウインドウを表示したり非表示にしたりできます。
  • 品番検索
    [品番選定欄]に品番を入力していくと、前方一致で該当する品番候補がプルダウンリストに表示されます。プルダウンリストから製品を選ぶとその製品が選択されます。
  • リストの並び替え
    リストタイトル部の項目名の右側をクリックすることにより、その項目の内容でリストの並び替えができます。複数の項目を指定した場合、先に指定した項目が優先して並びかえられます。また、指定した項目の▼をクリックすることにより、並び替えの昇順・降順を切り替えることができます。
  • 項目の並び替え
    リストの各項目が表示される順番を変更することができます。項目名をドラッグ&ドロップしてお好みの順番に入れ替えてください。
  • 選択した製品の基本情報表示
    品番をクリックし選択すると、その製品の情報を表示するメインウインドウが開きます。他の品番をクリックすると品番は切り替わり、また品番をダブルクリックすると、その製品の固定ウインドウが開きます。品番を選択した状態で上部の各ボタンをクリックすると、その製品の特性表示と特性データのダウンロードができます。
  • ツリー表示の切り替え (パワーインダクタのみ)
    製品リスト上部の[シリーズ別表示]チェックボックスを切り替えることにより、シリーズ単位にまとめるツリー機能を使用するかどうかを切り替えることができます。


SubTitleIcon6 検索機能
画面上部の [検索機能] を利用すると、分類・スペックによる品番の絞り込みが行えます。また、高分子コンデンサやインダクタの画面では、スライダーを利用することによっても絞り込むことができます。
   
  • [品番キーワード選択] 欄に品番の一部を入力すると、その文字を含む品番がリストに表示されます。
  • 検索ツールは、[検索機能ON/OFF] のチェックを外すことで表示しないようにすることもできます。

品番の絞り込み機能Search Function view 品番の絞り込み機能


SubTitleIcon6 各種データ表示
※温度補償系など、変化の少ないアイテムについてはグラフボタンは無効となります。

<パワーインダクタ/高周波インダクタ>
品番を選択している状態で、上部の<Graph output>エリアに表示されている各種ボタンをクリックすることにより、製品の特性データを表示することができます。


<積層セラミックコンデンサ>
  • |Z|、R、X、θz、|Y|、G、B、θy、L、Qボタンそれぞれの周波数特性を表示します。
  • S11、S21、S12、S22ボタンSパラメータを表示します。スミスチャート表示と、通常表示が選べます。
  • L-Current、L-Temp.、Temp.rise、DCR-Temp.、ACR-fの各ボタンにて、以下の特性グラフを表示 します (パワーインダクタのみ) 。
    • L-Current
      インダクタンス直流重畳特性
      温度条件を選択できます。
    • L-Temp.
      インダクタンス温度特性
      重畳電流条件を選択できます。
    • DCR-Temp.
      直流抵抗の温度特性
    • ACR-f
      磁気損失 (交流損失)
各種特性の表示各種特性の表示

- グラフ表示に関するオプション -
  • [グラフ重ね書き]チェックボックスをオンにすることにより、類似したグラフは同じウインドウに重ねが記されるようになります。オフにすると、独立したウインドウで表示するようになります。
  • グラフ下部の凡例を選択した状態で、[Delete Graph]ボタンをクリックすると、選択したプロットが削除されます。
  • グラフ下部の凡例を選択した状態で、[Out to CSV]ボタンをクリックすると、選択したプロットのデータをCSV形式で保存することができます。
  • [Open Setting]ボタンをクリックすると、グラフのスケール等を変更することができます。
  • |Z|、R、X、θz、|Y|、G、B、θy、L、QとSパラメータについては、<Circuit>エリアのSeries/Shuntチェックボックスを切り替えることにより、表示モードを切り替えることができます。


SubTitleIcon6 技術データダウンロード
製品を選択した状態で、<Data download>エリアのボタンをクリックすることにより、各種技術データをダウンロードすることができます。
  • Data sheet
    製品のスペック概要をまとめたPDFデータシートをダウンロードできます。
  • Net list
    SPICEネットリストをダウンロードできます。
  • S-parameter
    タッチストーン形式のSパラメータデータをダウンロードできます。
  • 製品品番とそのデータ
    製品を絞り込み、画面上の[CSV保存]ボタンを押すことで、画面に表示されている品番とそのデータをダウンロードできます。


SubTitleIcon6 動作環境
<オペレーティングシステム (OS) >
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 7
Microsoft® Windows Vista®

<Webブラウザ>
Microsoft® Internet Explorer® 7.0 以上
Mozilla Firefox 3.6 以上
Adobe® Flash®Player10 以上

<ハードウェア>
CPU: Intel® Pentium® II 450MHz 以上、または AMD Athlon 600MHz 以上
RAM: 256MB以上 (512MB推奨)
ハードディスク空き容量: 20MB以上
画面解像度: 1024x768 以上



お問い合わせ

ご不明な点、ご要望がございましたら、 お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

SimSurfing (DL)