エコプロダクツ2012 選定のお知らせ

ムラタのエコプロダクツに対する考え方

2012/10/05

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所はこのたび、2012年度の「エコプロダクツ」を選定いたしました。

背景

当社では2004年より、「環境負荷化学物質の使用削減」、「製品の省電力化」、「小型化による資源の有効活用」を進めるため、製品の開発/設計段階から製品アセスメント*1を実施しており、この取り組みによって、すべての製品を環境配慮製品としてお客様にご提供できるようになりました。さらに2009年から独自の評価によって、より環境負荷低減に貢献する製品を当社の「エコプロダクツ」として認定*2しています。

2012年度のエコプロダクツは下記の通りです。

合計: 23件 (重複あり)

  • 小型化: 22件
  • 高性能化: 6件
  • 省エネルギー: 5件
  • 耐久性 (長寿命化) : 1件

詳細は下記URLよりご覧ください。
http://www.murata.co.jp/ecoproducts/index.html

評価項目

評価項目 製品の環境配慮視点 製品を搭載した電子機器の
環境配慮視点
小型化
  • 使用する部品、材料を削減する
  • 製造、輸送のエネルギーを削減する
  • 包装材の削減に貢献する
  • 製品を搭載いただくことで、電子機器の小型化に貢献する
高性能化
  • 基本性能を向上する
  • 環境に貢献する新しい機能を実現する
  • 製品を搭載していただくことで、電子機器の部品点数を削減する
省エネルギー
  • 製品の消費エネルギー、回路損失を低減する
  • 製品を搭載いただくことで、電子機器の消費エネルギーを削減する
耐久性 (長寿命化)
  • 製品の耐久性を向上する
  • 製品を搭載いただくことで、電子機器や、その消耗品の耐久性を向上させる

用語説明

*1 製品アセスメント: 製品ライフサイクルに沿って、エネルギー・資源の削減、および化学物質の適切な管理について評価している。これをふまえ、法規制や社会的要求に基づく社内基準を満たした製品のみを市場に提供している。
*2 「エコプロダクツ」認定: 認定基準は、製品アセスメント基準により高い環境配慮性を加えた基準設定としている。具体的には、当社設定の認定項目 (小型化/高性能/省エネルギー/耐久性) に対し、上表のような環境配慮性を一定基準以上で満たすことを認定コンセプトとしている。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp