村田製作所: 国内外でメガソーラーシステムを導入!

NewsArticleTitle

2012/11/12

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、中国の深圳村田科技有限公司と滋賀県の野洲事業所にメガソーラーシステムを設置し、国内外の事業所で再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に寄与します。当社では、今後もグローバルに再生可能エネルギーの普及や省エネルギー、環境負荷低減に取り組み、地球環境に関わる課題解決に貢献してまいります。

深圳村田科技有限公司 メガソーラーシステム概要

External view of Shenzhen Murata Technology Co., Ltd.

深圳村田科技有限公司 外観

Solar panels installed on the roof of Shenzhen Murata Technology Co., Ltd.

深圳村田科技有限公司 建屋屋上に設置されたソーラーパネル

昨今、中国では急激な経済成長による慢性的な電力不足が生じており、特に夏場における電力不足は深刻な状況です。また、CO2排出規制等をはじめとする各種の環境対策の国策により、企業に対する省エネルギー、環境負荷低減へのニーズはますます高まっています。

こうした状況下で、生産の拡大を計画している深圳村田科技有限公司では、中国で事業を行う企業として社会的責任を積極的に果たすため、メガソーラーシステムを設置し、再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に貢献することとしました。

所在地: 15 Cuijing Road, Shenzhen Grand Industrial Zone, PingShan New District, Shenzhen, Guangdong, 518118 China
総出力: 約1MW
使用モジュール枚数: 約3,900枚
施工者: ZTE Corporation
年間発電電力量 (推定) : 985MWh/年
用途: 事業所内で消費
工期: 2012年8月着工、11月竣工

野洲事業所 メガソーラーシステム概要

External View of the Yasu Division

野洲事業所 外観

当社では、従来より、温暖化防止施策の一環として再生可能エネルギーの導入を検討してきました。そうしたなか、東日本大震災に伴う原発稼働停止と全国的な節電要請により、再生可能エネルギーの活用が重要な課題となり、行政による各種の規制緩和や普及促進策が整備され、システム導入の環境が整ってきました。そこで、節電の要請が特に高い関西地域において、滋賀県野洲事業所にメガソーラーシステムの設置を行うこととしました。

本システムは一般家庭200世帯分以上の年間電力量を発電することができます。また、地元自治体と協力して小・中学校の環境学習等にも役立てていく予定です。

所在地: 滋賀県野洲市大篠原2288番地
総出力: 約1MW
使用モジュール枚数: 約3,900
施工者: シャープ株式会社
年間発電電力量 (推定) : 914MWh/年
用途: 固定価格買取制度を適用
工期: 2012年11月着工、2013年3月竣工 (予定)

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp