村田製作所チアリーディング部が京都府文化観光応援大使に就任

2018/07/19

株式会社村田製作所
代表取締役会長兼社長 村田 恒夫 

株式会社村田製作所は、村田製作所チアリーディング部が京都府文化観光応援大使に本日就任したことをお知らせします。

京都府文化観光大使は、京都府にゆかりがあり、京都府の魅力を広く発信する目的で、過去さまざまな分野の著名人に委嘱されてきました。このたび、村田製作所チアリーディング部の「京都文化力プロジェクト」*1などへの出演実績が京都府より評価され、今回新設された京都府文化観光応援大使に就任することになりました。人ではないロボットが京都府文化観光大使および京都府文化観光応援大使に就任するのは今回が初めてとなります。任期は2021年6月30日までです。

左端:「村田製作所チアリーディング部」、中央:村田製作所 上席執行役員 宮本 隆二 、右:京都府副知事 山下 晃正様

これまで京都府とは2017年12月から2018年3月に行われた「京都文化力プロジェクト」において、村田製作所チアリーディング部の衣装や装飾などの制作に共同で取り組んできました。西陣織などの京都伝統工芸に関わる学生や職人など、幅広い年齢層の方々からアイデアを募るワークショップを通じて京都の文化力を幅広く発信してきたことが、今回の委嘱につながりました。
また、2017年9月に行われた「東京キャラバンin京都」*2においては、二条城で京都の伝統と先端を掛け合わせた演出として、演出家野田秀樹様演出のもと、芸舞妓さんとチアリーディング部が競演を行いました。

村田製作所チアリーディング部は、これからも世界中のモノづくりをする人を応援するとともに、京都府の文化の発信に貢献していきます。


委嘱式の概要

日時:
2018年7月19日(木)午後1時00分~
場所:
京都府庁1号館3階 記者会見室
出席者:
京都府副知事 山下 晃正様
株式会社村田製作所 上席執行役員 宮本 隆二

村田製作所チアリーディング部について

村田製作所チアリーディング部は、世界中の皆さまに元気と笑顔を届けるために、ムラタが培ってきたさまざまな技術を結集して誕生しました。彼女たちの「倒れそうで倒れない」バランスと「ぶつかりそうでぶつからない」そのチームワークは、超音波位置計測技術、群制御技術、倒立振子制御技術により実現しています。メンバー全員で一生懸命パフォーマンスして、世界中のイノベーターの皆さまを応援します。



*1  2020年に向けて、京都から文化・芸術を世界に発信するとともに、国内外の人々と交流・協働し、熱気と興奮の坩堝(るつぼ)から、新たな創造の潮流を起こしていくことを目的としたプロジェクトです。詳細は京都府のウェブサイトをご確認ください。
http://www.culture-project.kyoto/


*2  東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラム先導する東京都のリーディングプロジェクトとして2015年に始まったもので、多種多様なアーティストが出会い、国境/言語/文化/表現やジャンルを越えて、「文化混流」することにより新しい表現が生まれるというコンセプトを掲げ、それぞれのジャンルを越えたパフォーマンスを各地で展開しています。詳細は東京キャラバンのウェブサイトをご確認ください。
http://tokyocaravan.jp/

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp