村田製作所「Table For Two」参加について

村田製作所「Table For Two」参加について

2010/04/06

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、4月7日 (水) より、「TABLE FOR TWO」への参加を広げます。

開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動である「TABLE FOR TWO」へは、すでに東京支社で本年1月13日より参加していますが、今回本社 (京都府長岡京) をはじめ、野 洲事業所 (滋賀県野洲市)、八日市事業所 (滋賀県東近江市) も同時に参加いたします。

背景

当社では本社をはじめ、支社・各事業所・各グループ会社にて様々な地域・社会貢献活動を行っており、エコ キャップ運動※1や子供向け電子工作教室などの社会貢献活動を従業員が自発的に行っておりま す。

今回、1月13日に東京支社にて参加を始めた「TABLE FOR TWO」へ、本社および野洲事業所、八日市事業 所で参加することにいたしました。

この「TABLE FOR TWO」は、対象となる健康に配慮したメニューを選ぶことで、1食につき開発途上国の給食1食分の金額である20円の寄付金をTABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子供たちへ寄付できるという仕組み です。20円は対象メニューの金額に上乗せされており、従業員自身が寄付金を直接負担する形をとります。

この活動を通じて、生活習慣病の改善と社会貢献への参加が同時に、かつ気軽にできることとなります。

当社は今後も、全社的にこのような社会貢献活動を積極的に行っていきたいと思います。

概要

本社

場所 村田製作所本社 (京都府長岡京市) 食堂
開始日 2010年4月7日 (水)
実施日 毎週1回 水曜日
料金 1食 320円
メニュー カロリーを1食730kcal以下に設定

野洲事業所

場所 村田製作所野洲事業所 (滋賀県野洲市)
開始日 2010年4月7日 (水)
実施日 毎週1回 水曜日 およびヘルシーイベント時
料金 1食 350円

八日市事業所

場所 村田製作所八日市事業所 (滋賀県東近江市)
開始日 2010年4月7日 (水)
実施日 毎週1回 水曜日
料金 1食 320円
メニュー カロリーを1食700kcal以下に設定
その他 実施日には精算レジコーナーに「募金箱」を設置し、対象メニューを利用しない社員は、募金を通じてTABLE FOR TWOプログラムに参加し、開発途上国の子どもたちへ『学校給食のプレゼント』ができます。

TABLE FOR TWO について

Table For Two

世界の67億人の人口のうち、10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦し んでいるという深刻な食の不均衡を解消するため、2007年に日本で創設された社会貢献運動です。

この運動では、対象となる健康に配慮した定食や食品を購入すると、1食につき開発途上国の給食1食分の金額 である20円の寄付金がTABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子どもの学校給食となります。

TABLE FOR TWOの特長

  • 支援する側とされる側が同時に健康になれるという、双方にメリットがある
  • 対象となる定食や食品を購入するだけなので、誰でも気軽に参加できる
  • 毎日の食事を通じて貢献するものなので、いつでも参加できる

http://www.tablefor2.org/

用語説明

※エコキャップ運動

ペットボトルのキャップを外して集め、リサイクル業者に売却し、その収益で発展途上国の子供たちにBCGやポリオワクチンを贈る運動。主にNPO法人エコキャップ推進協会が推進しています。

http://ecocap.or.jp/


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp