会社紹介映像ツール完成のお知らせ

2010年度 本社ビル イルミネーション実施について

2010/12/08

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、今年も本社ビル (京都府長岡京市) のイルミネーション点灯を実施いたします。

背景

当社は2005年度より、街の景観に影響を与えるビルにイルミネーションを施すことで、地域の方々にロマンチックな雪のイメージと冬の訪れを感じていただき、本社ビルおよび当社への親しみを持っていただくことを目的に本社ビルのイルミネーションを開始いたしました。

2007年よりJR長岡京駅東口に立地する当社と、西口に位置するバンビオ※1がコラボレーションして共同で点灯することで、駅前一体で街の賑わいを創出しております。

なお、当社は、京都府などが主催する京都エコポイントモデル事業※2に参加しており、京都府内のエネルギー削減分からイルミネーションに使用する電力分を購入することで、カーボンオフセット※3を行なっています。今回イルミネーション点灯に伴い排出されるCO2につきましては、このカーボンオフセットを行なうこととします。

※1 長岡京駅西口地区第一種市街地再開発組合により事業化が進められてきた施設。JR長岡京駅西口に位置し、公共公益棟 (バンビオ1番館) 、住宅 (マンション) 2棟と地元商業者店舗からなる商業棟 (バンビオ2番館) で構成されている。
※2 電力・ガスといったエネルギー消費の中心をなす部門について、CO2排出削減量に応じたエコ・アクション・ポイントを「京都CO2削減バンク (京都環境行動促進協議会) 」が発行し、協力店舗などで利用可能とすることにより、エネルギー消費・CO2排出量の大きな削減を目指す日本初の仕組。エコ・アクション・ポイントは、省エネや太陽エネルギー利用設備の設置によってたまる。
※3 人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称。

実施日時

平成22年12月10日 (金) 〜平成23年1月16日 (日) 17: 00〜22: 00
※平成22年12月10日のみ18: 00〜22: 00

点灯式

日時 平成22年12月10日 (金) (雨天決行) 18: 00〜
場所 バンビオ広場公園 (JR長岡京駅西口下車徒歩1分)
内容
  • 点灯式
    主催: バンビオ、長岡京市、株式会社村田製作所
  • 「長岡京市少年少女合唱団」の合唱
  • 「音国」によるバンド演奏

イルミネーション概要

当社イルミネーションのコンセプト

「静かに降る雪」をイメージし、大小10個の雪の結晶を点灯いたします。空から雪が降っているように大小の結晶をランダムにゆっくりと点滅させます。また、ビル四隅の非常階段を青く点灯させ、静かな冬の夜の雰囲気を演出します。

点灯方式

光源には全て高輝度LEDを使用し、省エネルギーのイルミネーションとしております。

  • 雪の結晶は
    • 3個の大きいサイズ (2.38m×2.72m: 白色LED)
    • 6個の小さいサイズ (1.15m×1.3m: 白色LED)
    • 1個の小さいサイズ (1.15m×1.3m: 4色のマルチ色LED)
    計10個で構成されます
  • 小さいサイズの結晶についてはフルカラーLEDを用いており、その特性をフルに活かして単色ではなく複雑に変化するマルチカラー発色を楽しんでいただけます。
  • ビル北面と南面それぞれに配置しますので合計20個の結晶が点滅することとなります。
  • ひとつの結晶に使われるLEDは、大きいサイズで2,160個 (×6個) 、小さいサイズでは1,080個 (×14個) の北面と南面の合計で約2万8千個を使用します。

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp