2013年 社員に向けての年頭あいさつ

NewsArticleTitle

2013/01/07

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

昨年末から新しい政権与党となった。「六重苦」と呼ばれる事業環境が好転し、競争力を取り戻したい。当社も超円高や同業との競争に対応するため、海外生産比率アップを目指す。

ここ数年、M&Aを活発におこなってきた。フィンランドのVTI社 (現Murata Electronics Oy) のMEMSセンサ、ルネサスエレクトロニクス社のPA事業、アメリカのRFM社などのビジネスでしっかり成果が出せるように一層の努力をしてもらいたい。

当社が目指すべき姿の一つとして、「真のグローバル化」を掲げている。海外のビジネスチャンスをしっかりとらえ、グローバルな視点、将来のビジョンから判断し、海外の優秀な人材に活躍してもらう場を増やしたい。海外の素晴らしい仲間と一緒に仕事ができるよう、全員が自らを磨き、成長できる一年にしてほしい。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp