2013年度入社式社長挨拶要旨

NewsArticleTitle

2013/04/01

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所は、本日、本社ホールにて入社式を行いました。

入社式では代表取締役社長 村田恒夫より本日付で入社の120名 (および中国・無錫村田電子有限公司の新入社員14名) へ下記の挨拶がありましたのでご紹介いたします。

要旨

電機・電子産業はこれからも発展していく産業であり、ムラタの強みを発揮し、発展に貢献するチャンスが十分にある。

新規事業や新商品の立ち上げを一層加速させ、必要に応じてM&Aやアライアンスなどの外部資源の活用なども視野にいれながら、さらなる事業領域の拡大を目指していく。

入社に際し、皆さんに期待するところを3つお伝えする。
まず、「真のグローバル化」を目指すムラタ社員の一人として、ムラタの経営理念を理解し、共感してほしい。次に、世界の動向やビジネスの変化に敏感に気づき、柔軟に対応できる人になってほしい。最後に、自分の夢や目標をしっかりと掲げ、それに向かって積極的にチャレンジし、やり抜いてほしい。一人ひとりが、"Innovator in Electronics®"、イノベータ (改革者) として、取り組んでいこう。

これから社会人としていろいろな経験を積んで多くを学び、世界に通用する企業人に成長することを期待している。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp