技術広報誌metamorphosis17号の発行のお知らせ

技術広報誌metamorphosis17号の発行のお知らせ

2013/05/10

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所はこのたび、技術広報誌「metamorphosis」17号を発行しました。特集「カーエレクトロニクスの未来」では、「夢を育み、未来を走る、新時代のクルマたち」と題して、新規市場のお客様に向けたムラタの技術を紹介しています。

背景

技術広報誌「metamorphosis」は1995年、創業50周年記念事業の一環として創刊されました。当社の技術活動、方針、製品等についてご理解いただくため、より親しみやすくわかりやすい表現に努めています。これまでお付き合いのなかった新たなお客様にも当社を知っていただくきっかけとなればと願っています。

内容

今回発行した17号では、「夢を育み、未来を走る、新時代のクルマたち」と題し、注目されている自動車分野への当社の取り組みを紹介し、当社の意気込みをアピールしています。8,000部用意し、お客様や大学関係者らに配布します。

目次

  • 巻頭言
    変化するクルマ 新しさと信頼でともに貢献 (代表取締役社長 村田 恒夫)
  • 特集
    カーエレクトロニクスの未来 夢を育み、未来を走る、新時代のクルマたち
  • 新市場に挑むムラタ フロントライン
    執行役員 デバイス事業本部 本部長 薗田 聡
  • 新市場に挑むムラタ リーダートーク1
    執行役員 コンポーネント事業部 第2コンデンサ事業部長 水野 健一
  • 新市場に挑むムラタ リーダートーク2
    営業本部 日本営業統括部 車載営業部 部長 荒本 基邦
  • 新市場に挑むムラタ リーダートーク3
    通信事業本部 コネクティビティ商品事業部
    コネクティビティモジュール商品部 部長 笈田 敏文
  • 新市場に挑むムラタ リーダートーク4
    Murata (China) Investment Co., Ltd
    MEMS Sensors Product Engineering Department General Manager トミー ルンネ
  • お客様に聞く
    特定非営利活動法人 ITS Japan 会長 博士 (工学) 渡邉 浩之様
  • プロダクツ&マーケット
    1. 車載・産業・医療市場向け高信頼性MEMSセンサ
    2. 駐車支援システムの高機能化に貢献する超音波センサ
    3. 水晶発振子 (HCR®) を車載市場へも展開
    4. 自動車特有の高温環境や大電力回路に対応したセラミックコンデンサ
  • アプリケーションノート
    1. 車載用コネクティビティ技術
    2. 「倒立振子制御」技術を応用した電動歩行アシストカーの開発
    3. タイヤ空気圧監視システム用の表面実装型加速度センサ素子
  • 研究者の横顔
    大阪大学 大学院工学研究科 応用化学専攻
    機能物質化学コース 先端材料化学領域 博士 (工学) /助教 伊東 正浩様
  • コラム
    和の仕事師たち 〜伝統の技を科学する〜
  • 論文紹介
    1. LFC®基板を用いた車載用高精度回路基板の開発
    2. 小型大容量およびパワーエレクトロニクス向け 積層セラミックコンデンサ用誘電体材料の開発
    3. ニッケル内部電極積層無鉛圧電セラミックスの研究
  • 地域に生きるムラタ
    Murata Electronics Oy (フィンランド ヴァンタ)

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp