公益財団法人 村田学術振興財団
2013年研究助成金贈呈式および懇親パーティについて

NewsArticleTitle

2013/07/19

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

公益財団法人 村田学術振興財団[理事長 村田 恒夫 (株式会社村田製作所 代表取締役社長) ]は、このたび2013年度の研究助成金の交付対象者を決定し、株式会社村田製作所本社において、研究助成金の贈呈式および懇親パーティをとり行います。

概要

当財団は、村田製作所の設立40周年を機に設立され、自然科学、特にエレクトロニクスを中心とするものや人文・社会科学の研究に対する助成等を通じて、わが国の学術および文化の発展に寄与することを目的としており、今回で28回目の助成・援助の贈呈となります。

助成内容は「研究助成」「学術研究会 (学会) 助成」「研究者海外派遣援助」の3プログラムに分かれており、今年度の助成は総額1億8,000万円、件数は186件となります。

当財団は、昨今の経済危機の中でも安定した高額助成を継続しており、特に若い方々への助成に力を入れております。また申請者は年々増加しており、助成対象の機関は様々な分野に裾野が広がりつつあります。

今年度の研究助成内訳

プログラム 分野 2013年
助成
件数
2013年
助成金額
(前年)
2012年
助成
件数
(前年)
2012年
助成金額
研究助成 自然科学系 82 13,000万円 79 13,068万円
人文社会科学系 17 1,970万円 15 2,000万円
合計 99 14,970万円 94 15,068万円
学術研究会 (学会) 助成 自然科学系 21 1,400万円 22 1,400万円
人文社会科学系 3 130万円 2 100万円
合計 24 1,530万円 24 1,500万円
研究者海外派遣援助 自然科学系 50 1,200万円 48 1,132万円
人文社会科学系 13 300万円 12 300万円
合計 63 1,500万円 60 1,432万円
総合計 186 18,000万円 178 18,000万円

主な受贈者 (敬称略)

申請者 所属機関 役職 研究課題
安藤 和也 慶應義塾大学
理工学部 物理情報工学科
専任講師 スピンダイナミクスの空間変調モード選択によるスピントルク発振制御
安藤 裕一郎 大阪大学 大学院
基礎工学研究科 システム創成専攻
助教 シリコン反転層におけるスピン輸送特性の解明
保科 拓也 東京工業大学 大学院
理工学研究科 材料工学専攻
助教 新規強誘電体KNbSi2O7単結晶の誘電特性評価とその結晶化学的理解
中野 匡規 東京大学 大学院
新領域創成科学研究科
物質系専攻
助教 強相関酸化物における光学特性の電界制御とデバイス応用
鱒渕 友治 北海道大学 大学院
工学研究院 物質化学部門
助教 ペロブスカイト型酸窒化物固溶体の誘電特性および焼結体の作製
中村 美穂 東京医科歯科大学
生体材料工学研究所
無機生体材料学分野
准教授 生体骨の圧電性を利用した新規蓄電エネルギーデバイスの開発
雨宮 智宏 東京工業大学
量子ナノエレクトロニクス研究センター
助教 メタマテリアルを集積した化合物半導体導波路型光メモリの研究
齋藤 健二 新潟大学
工学部 機能材料工学科
テニュアトラック助教 モリブデン酸銀ナノワイヤー光触媒を用いた可視光水分解系の構築
青木 隆朗 早稲田大学 理工学術院
先進理工学部 応用物理学科
准教授 トロイド型微小光共振器を用いた量子もつれ光子対発生の研究
冨士田 誠之 大阪大学 大学院
基礎工学研究科 システム創成専攻 電子光科学領域
准教授 フォトニック結晶による超高感度テラヘルツ波センシング
佐々木 徹 長岡技術科学大学
工学部 電気系
准教授 卓上次世代リソグラフィ用光源に向けた超音速フリージェットによる液体金属制御法の開発
飛龍 志津子 同志社大学
生命医科学部
准教授 生物ソナー・コウモリの超音波に学ぶセンシングテクノロジー-コウモリ同士による混信回避メカニズムの解明-
吉田 鉄平 京都大学 大学院
人間・環境学研究科 相関環境学専攻 物質相関論講座
准教授 角度分解光電子分光による強相関物質の軌道秩序電子状態の解明
田原 一邦 大阪大学 大学院
基礎工学研究科 物質創成専攻 未来物質領域
助教 グラフェンの選択的化学修飾による次世代半導体の創出
万 春磊 名古屋大学 大学院
工学研究科
化学・生物工学専攻
助教 TiS2系無機/有機超格子熱電変換材料の創製
馬込 栄輔 広島大学 大学院
理学研究科 物理科学専攻
助教 チタン酸バリウムの結合電子の空間分布と相転移との関係
渡部 綾 静岡大学 大学院
工学研究科
助教 固体酸化物中の格子酸素の易動性を制御した選択的酸化触媒の開発
髙橋 雅英 大阪府立大学 大学院
工学研究科 物質・化学系マテリアル工学分野
教授 外部刺激による開口制御可能なメソポーラスシリカ材料の創成
伊藤 弘毅 東北大学 大学院
理学研究科 物理学専攻
助教 有機分子性結晶における高効率テラヘルツ波発生と、その超高速光制御
島村 清史 (独) 物質・材料研究機構
光・電子材料ユニット 光学単結晶グループ
グループリーダー レーザー加工機用の新しい磁気光学応用単結晶の開発
小林 研介 大阪大学 大学院
理学研究科 物理学専攻
教授 電流ゆらぎをプローブとした微小接合素子におけるスピン依存伝導の研究
中辻 寬 東京工業大学 大学院
総合理工学研究科 材料物理科学専攻
准教授 シリセン及びジャーマニンの構造と電子状態

贈呈式・懇親パーティ

日時 2013年7月19日 (金)
贈呈式 15: 00〜16: 10
記念講演 16: 10〜17: 00
懇親パーティ 17: 30〜19: 00
場所 株式会社村田製作所 本社
京都府長岡京市東神足1丁目10番1号

公益財団法人 村田学術振興財団 概要

所在地 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
設立年月日 1985年2月5日
代表者 理事長 村田 恒夫 (株式会社村田製作所 代表取締役社長)
ホームページ http://www.murata.co.jp/zaidan/index.html

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp