東京電波株式会社群馬工場でのメガソーラーシステムに着手!

東京電波株式会社群馬工場 外観

2014/01/14

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は、当社のグループ会社である東京電波株式会社群馬工場 (群馬県佐波郡) でのメガソーラーシステムの設置に着手しました。本事業は、当社での最大規模の発電所 (発電規模: 1.6MW) となります。

背景

2013年8月1日に、東京電波株式会社をムラタのメンバーとして迎えたことを機に、関東における再生可能エネルギーの普及と電力の安定供給に貢献するため、同社群馬工場の敷地内に、メガソーラーシステム (発電規模: 1.6MW) を設置することとしました。本システムでは、一般家庭約540世帯が年間に消費する電力量を発電することができ、ここで発電した電力は固定価格買取制度を適用し、東京電力や新電力会社に売電します。

また、地元自治体と協力し、小・中学校での環境学習にも役立てていく予定です。

当社での再生可能エネルギーの導入は、本社ビル (50kW) 、野洲事業所 (1MW) 、中国の深圳村田科技有限公司 (1MW) を含めると、合計3.6MWの太陽光発電規模となります。

当社では、今後も再生可能エネルギーの普及や省エネルギー、環境負荷低減に取り組み、地球環境に関わる次世代ソリューションの創出と地域の電力安定供給に貢献してまいります。

概要

施設名称: 村田製作所メガソーラー群馬
所在地: 群馬県佐波郡玉村町箱石430 東京電波株式会社群馬工場敷地内
総出力: 約1.6MW
使用モジュール枚数: 約6,700枚
施工者: シャープ株式会社
用途: 固定価格買取制度を適用
工期: 2013年12月着工、2014年3月竣工 (予定)

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp