公益財団法人 村田学術振興財団 2014年研究助成金贈呈式について

NewsArticleTitle

2014/07/18

株式会社村田製作所

代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

公益財団法人 村田学術振興財団[理事長 村田 恒夫 (株式会社村田製作所 代表取締役社長) ]は、このたび2014年度の研究助成金の交付対象者を決定し、本日研究助成金の贈呈式を執り行います。

概要

当財団は、村田製作所の設立40周年を機に設立され、自然科学、特にエレクトロニクスを中心とするものや人文・社会科学の研究に対する助成等を通じて、わが国の学術および文化の発展に寄与することを目的としており、今回で30回目の助成・援助の贈呈となります。

助成内容は「研究助成」「学術研究会 (学会) 助成」「研究者海外派遣援助」の3プログラムに分かれており、今年度の助成は総額2億円、件数は205件となります。

当財団は、昨今の経済危機の中でも安定した高額助成を継続しており、特に若い方々への助成に力を入れております。また申請者は年々増加しており、助成対象の機関は様々な分野に裾野が広がりつつあります。

今年度の研究助成内訳

プログラム 分野 2014年
助成
件数
2014年
助成金額
(千円)
(前年)
2013年
助成
件数
(前年)
2013年
助成金額
(千円)
研究助成 自然科学系 87 140,000 82 130,000
人文社会科学系 20 25,000 17 19,700
合計 107 165,000 99 149,700
学術研究会 (学会) 助成 自然科学系 24 16,000 21 14,000
人文社会科学系 2 1,000 3 1,300
合計 26 17,000 24 15,300
研究者海外派遣援助 自然科学系 55 14,000 45 10,875
人文社会科学系 17 4,000 13 3,000
合計 72 18,000 58 13,875
総合計 205 200,000 181 178,875

主な受贈者 (敬称略)

申請者 所属機関 役職 研究課題
石坂 香子 東京大学 大学院
工学系研究科 附属量子相エレクトロニクス研究センター
准教授 新規電気磁気効果を目指した物質の探索と電子構造の解明
鳥本 司 名古屋大学 大学院
工学研究科 結晶材料工学専攻
教授 ヘテロ接合量子ドットの作製と高効率光エネルギー変換デバイスへの応用
酒井 正俊 千葉大学 大学院
工学研究科 電気電子系コース
准教授 グリーンで高スループットな新電子写真技術によるフレキシブルシートデバイス作製法の開発
寺西 貴志 岡山大学 大学院
自然科学研究科 化学生命工学専攻
助教 ドメイン構造を制御した (Ba、Sr) TiO3系強誘電体におけるチューナブル特性と分極挙動の解明
金子 健太郎 京都大学 大学院
工学研究科
助教 完全格子整合系スピンデバイスの研究
中野 諭人 電気通信大学
先進理工学専攻
助教 顕微ラマン散乱分光によるSn、PbドープSrTiO3の誘電応答とドープされた原子の役割の解明
大久保 將史 東京大学 大学院
工学系研究科 化学システム工学専攻
准教授 複合原子層物質のナトリウムイオン電池用電極材料への応用開発
鳴瀧 彩絵 名古屋大学 大学院
工学研究科 結晶材料工学専攻
准教授 電界紡糸法と自己集合法の併用による生体模倣足場材料の開発
打田 正輝 東京大学 大学院
工学系研究科 附属量子相エレクトロニクス研究センター
助教 d0ペロブスカイト型酸化物における電界誘起超伝導の材料展開と特性評価
能木 雅也 大阪大学 産業科学研究所
セルロースナノファイバー材料研究分野
准教授 銀ナノワイヤとナノセルロースを用いた高誘電率フレキシブル基板の開発
有江 隆之 大阪府立大学 工学研究科
電子・数物系専攻 電子物理工学分野
助教 フォノンを制御したグラフェンヘテロ構造デバイスの創成
石川 篤 岡山大学 大学院
自然科学研究科 産業創成工学専攻 電気電子機能開発学講座
助教 グラフェンメタマテリアルを用いたテラヘルツ波空間変調器の開発
関谷 毅 大阪大学 産業科学研究所
先進電子デバイス研究分野
教授 真空紫外光を用いたフレキシブル単分子膜ゲート絶縁膜の表面改質と印刷有機トランジスタの低電圧化、高移動度化に関する研究
田中 秀治 東北大学 大学院
工学研究科 バイオロボティクス専攻
教授 MEMS加工試験片の圧電振動測定による圧電薄膜の物理定数決定法の開発
橋本 研也 千葉大学 大学院
工学研究科 人工システム専攻 電気電子系コース
教授 ScAINを用いた弾性表面波素子の高性能化と実用化に向けた基盤技術の構築

公益財団法人 村田学術振興財団 概要

所在地 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
設立年月日 1985年2月5日
代表者 理事長 村田 恒夫 (株式会社村田製作所 代表取締役社長)
ホームページ http://www.murata.co.jp/zaidan/

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp