2015年ミラノ国際博覧会日本館への協賛について

2015/04/09

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

2015年ミラノ国際博覧会日本館

要旨

株式会社村田製作所は2015年ミラノ国際博覧会の日本館に協賛いたします。
同博覧会の開催テーマは「地球に食料を、生命にエネルギーを」、日本館の出展テーマは「Harmonious Diversity -共存する多様性-」です。日本館は複数の展示シーンから構成され、日本の食文化や地球規模の食糧問題を解決するための技術などが紹介されます。日本館の“Innovation”コーナーにおいて、会期中(5月1日から10月31日まで)の全日程で当社の自転車型ロボット、ムラタセイサク君®が登場いたします。


詳細

ムラタセイサク君®は、日本館の展示シーンⅢ“Innovation”において、ご来場者を世界旅行へとお連れするアニメーションの主人公として登場し、地球規模の食糧問題およびその解決に向けた日本の先端技術や取り組みについてご紹介いたします。また、ステージ上では実際のムラタセイサク君®によるデモンストレーションが毎日数回行われます。


宮本 隆二 執行役員 管理グループ統括部長のコメント

「今回、日本館の近未来的なステージにおいて、自転車で世界を旅するというムラタセイサク君®の夢が実現することとなりました。地球規模の食糧問題に対する認知向上に貢献できることを大変光栄に思います。」


ムラタセイサク君®について

ムラタセイサク君®は、自社の技術力やイノベーションを紹介するとともに、未来のイノベーターを応援するために村田製作所が開発した自転車型ロボットです。各種センサ、Wi-Fi、Bluetooth®モジュール、その他当社製品が搭載されており、時速約2kmでの走行や不倒停止が可能です。ムラタセイサク君®、ムラタセイコちゃん®、そして2014年に発表された村田製作所チアリーディング部は、人々に笑顔をお届けするとともに、エレクトロニクスの可能性を示すアンバサダーとして活躍しています。


関連リンク

-2015年ミラノ国際博覧会について
:http://www.expo2015.org/en
-2015年ミラノ国際博覧会日本館について
:http://expo2015.jp/
-ムラタセイサク君®について
:https://www.murata.com/ja-jp/about/mboymgirl/mboy


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp