村田製作所長岡事業所 研修施設の建設について

2015/04/21

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

研修施設建設イメージ

要旨

株式会社村田製作所は、長岡事業所(京都府長岡京市)において、研修施設を建設いたします。本日2015年4月21日に、現地で安全祈願祭を執り行いました。5月より着工予定です。


研修施設の概要

構造・規模:  鉄骨造
(研修棟)地上2階、(宿泊棟)地上3階
延床面積:
(研修棟) 3385.65㎡、(宿泊棟) 952.92㎡ 
建築面積:
(研修棟) 2006.23㎡、(宿泊棟) 357.24㎡
建物縦横:
(研修棟) 32.94×54.54m、(宿泊棟)14.6×22.88m
工事期間:
着工2015年5月
竣工2016年2月
用途:
人材の育成・開発を目的とした研修施設
(研修棟)研修室6室、討議室4室、クリエイティブスペース、歴史展示スペース、
食堂など
(宿泊棟)個室30室、談話室など

背景

旧本社である長岡事業所は、2004年の本社移転以降、本社の一部機能およびグループ会社を収容して活用してまいりました。このたび当敷地内に、人材育成・開発を目的とした研修施設を建設いたします。
人材育成のための専用施設を設けることにより、受講者が日常業務から離れ、研修に集中できる環境を提供します。また、当施設に集まる社員間の交流を促す空間も備え、社内ネットワークの強化を図るなど、従来の本社オフィスとは異なる施設と位置付けています。自律型人材の育成強化、次世代リーダー育成などの人材育成上の重点課題に取り組み、将来を見据えた人材強化を図ってまいります。
ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp