第31回若葉カップへの協賛について

2015/07/31

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

第30回大会の様子

要旨

株式会社村田製作所は、本年度も若葉カップ全国小学生バドミントン大会に特別協賛いたします。

背景

当社が本社を置く長岡京市はバドミントンの街であり、昭和63年の京都国体以来、多くの市民がバドミントンを楽しんでいます。当社は第7回大会(平成3年)以来、特別協賛を続けており、スポーツを通じて地域貢献・青少年の育成に寄与しています。

概要

日時:  開会式 2015年7月31日 (金) 14: 00~
開催期間:   2015年7月31日 (金) ~8月3日 (月) 4日間
場所:  西山公園体育館
京都府長岡京市長法寺谷山1番地
参加:  96チーム 約1000人 (小学生・男女合計)
主催: 公益財団法人日本バドミントン協会・日本小学生バドミントン連盟・長岡京市
後援: 文部科学省・京都府・京都府教育委員会・公益財団法人京都府体育協会
朝日新聞社・京都新聞社・産経新聞社・日本経済新聞社京都支社・読売新聞大阪本社
毎日新聞社京都支局・ベースボール マガジン社・NHK京都放送局・KBS京都


大会概要

~バトミントンの甲子園「若葉カップ」~

当大会は全国の小学生にバドミントンに親しむ機会を広く提供し、同競技を通じて少年少女相互の交流と友情を深めると共に、体力の増強と健全で豊かな「スポーツ心」の育成を趣旨としており、各都道府県の予選を勝ち抜いた少年少女たちが、各地方のお国言葉を飛び交わせながら熱戦を繰り広げます。


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp