技術広報誌metamorphosis19号の発行およびウェブサイト掲載のお知らせ

2015/10/01

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所はこのたび技術広報誌「metamorphosis」第19号を発行し、当社ウェブサイトに掲載しました。
URL : https://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/techmag/metamorphosis19

背景

技術広報誌「metamorphosis」は1995年、創業50周年記念事業の一環として創刊されました。「metamorphosis」では、当社の技術活動、方針、製品等についてご理解いただくため、より親しみやすくわかりやすい表現に努めています。従来、お取引のある関係者に冊子版を限定配付していましたが、より広く当社の技術活動をご紹介できるよう、ウェブサイトにも掲載しています。

概要

今回発行した19号では、『チームワークを支えるタイミングデバイス』と題し、当社のタイミングデバイス分野への取り組みを紹介し、当社の意気込みをアピールしています。

目次

■巻頭言 便利で安心、豊かな社会、生活シーンを支える電子機器の立役者「タイミングデバイス」

■特集 タイミングデバイスの可能性

  • フロントライン 
  • リーダートーク
  • お客様に聞く
株式会社デンソー
走行安全技術3部 第6技術室長 榎本 峰典 様

・プロダクツ&マーケット

  1. ムラタの水晶タイミングデバイスの独自性
  2. 自動車の先進安全走行技術に高品質な水晶振動子で貢献
  3. OCXO並みの性能を小型・低消費電力の高精度TCXOで実現

・アプリケーションノート

  1. ATカット水晶振動子設計へのシミュレーション技術活用
  2. ムラタ独自のパッケージ技術を利用したパーティクルスクリーニング手法
  3. セットの小型化と性能向上に貢献するムラタの振動子向けICマッチングサービス

・コラム 和の仕事師たち ~伝統の技を科学する~
・論文紹介

  1. 誘電体ナノ粒子合成とナノ領域機能計測の研究
  2. 共焼成積層型熱電変換素子の研究開発

・地域に生きるムラタ

盛岡東京電波株式会社 久慈工場

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp