バスラッピング広告の開始について

2015/11/27

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

仙台市営バスのラッピングイメージ

要旨

株式会社村田製作所は、11月29日(日)より順次、札幌・仙台・名古屋・福岡の各主要都市でバスラッピング広告を開始いたします。当社でのバスラッピング広告は、今回が初めてとなります。

背景

株式会社村田製作所は、1991年より継続してTVCM、新聞、交通広告などの企業広告を実施してまいりましたが、このたび、新たにバスラッピング広告を実施いたします。
バスラッピング広告は、2014年9月にデビューした当社のロボット「村田製作所チアリーディング部」をモチーフにしており、ボールに乗った彼女たちがバスと同じ進行方向に進んでいるように見えるデザインを採用しています。このバスラッピング広告により、バスをご利用いただく皆さまをはじめ、バス路線の沿線の皆さまに、明るく元気なイメージの「村田製作所チアリーディング部」をお楽しみいただくとともに、各主要都市での当社のさらなる知名度向上を図りたいと考えております。

広告の概要

各主要都市のバスラッピング広告の詳細は、以下のとおりです。

北海道札幌市

バス会社  北海道中央バス 
運行起点  札幌駅北口 
掲載期間  2015年12月中旬から1年間 

宮城県仙台市

バス会社  仙台市営バス 
運行起点  仙台駅前

*2015年12月6日以降、地下鉄東西線開業に伴い、下記へ路線変更となります。
仙台駅前、青葉台、八木山動物公園駅 他 
掲載期間
2015年11月29日(日)から1年間

愛知県名古屋市

バス会社  名古屋市営バス 
運行起点  名古屋駅、栄、金山 他 
掲載期間  2015年12月6日(日)から1年間 

福岡県福岡市

バス会社  昭和バス 
運行起点  九大学研都市駅、前原 
掲載期間  2015年12月14日(月)から1年間 

村田製作所チアリーディング部について

「村田製作所チアリーディング部」は、世界中の皆さまに元気と笑顔を届けるために、ムラタが培ってきたさまざまな技術を結集して誕生した球乗り型ロボットです。彼女たちの「倒れそうで倒れない」バランスと「ぶつかりそうでぶつからない」そのチームワークは、超音波位置計測技術、群制御技術、倒立振子制御技術により実現しています。メンバー全員で一生懸命パフォーマンスして、世界中のイノベーターの皆さまを応援します!
ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp