村田製作所八日市事業所 新生産棟竣工式について

2016/04/05

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所は2016年4月5日(火)、八日市事業所(滋賀県東近江市)において、新生産棟の工事完了にともなう竣工式を執り行いました。

背景

八日市事業所は、セラミックス原料の供給拠点として1962年3月に開所し、その後エレクトロニクス市場の拡大とともに機能を拡充してきました。現在はセラミックス原料の開発から生産、窯業、最終製品としての加工までを手掛け、セラミックス電子部品の川上から川下までを活動領域とする当社で唯一の拠点です。
このたび、2015年7月より建設を進めてまいりました新生産棟の竣工により、インダクタ商品用フェライト素子のさらなる需要拡大へ対応できる体制を構築するとともに、これまで以上に迅速な新製品立ち上げを可能にし、お客様へのタイムリーな新製品提供に努めます。

竣工式の概要

日時 :  2016年4月5日(火) 
竣工式:  10:00~11:00 
場所 :  滋賀県東近江市東沖野4丁目4番1号
斎主 :  河桁御河辺神社 
当社出席者:  株式会社村田製作所 八日市事業所 事業所長
株式会社村田製作所 執行役員 コンポーネント事業本部
EMI事業部長
株式会社村田製作所 八日市事業所 第4セラミック製造部 部長
中井 利行
水野 健一

岸上 幸生 他
  

新棟の概要

構造・規模: 鉄骨造 地上4階 
延床面積 :  4,920.70㎡ 
建築面積 :  1,563.60㎡ 
工事期間 :  着工2015年7月/竣工2016年3月 

ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp