IPDiA S.A.の買収に関するお知らせ

2016/10/12

株式会社村田製作所
IPDiA S.A.

株式会社村田製作所とIPDiA社はこのたび、IPDiA S.A.(本社:フランス カーン)の株式を当社子会社のMurata Electronics Europe B.V.(本社:オランダ ホーフトドルプ)が取得することについて、2016年10月7日(現地時間)付けで株式売買契約を締結しましたのでお知らせします。なお買収は2016年10月末を目処に完了する予定です。

本買収の目的

IPDiA社は、シリコン受動素子を設計、開発、生産、販売するメーカーです。医療機器、産業機器、通信機器など信頼性が要求されるアプリケーション向けに3Dシリコンキャパシタを提供するリーディングカンパニーです。
シリコンキャパシタは、自動車産業、医療機器、通信機器など高信頼性、耐熱、小型化、薄型化が要求される市場において需要が拡大しています。今回の買収で、従来の製品ラインアップにIPDiA社のシリコンキャパシタを加え、村田製作所の得意とする通信市場はもとより、自動車産業、医療機器向け市場におけるコンデンサ事業の強化、拡大を図ります。

株式会社村田製作所 常務執行役員 コンポーネント事業本部 本部長
井上亨のコメント

IPDiA社の3Dシリコンキャパシタ技術と当社技術の融合により、自動車市場をはじめ、高い信頼性が求められる成長市場において、顧客ニーズを満足する製品をいち早くご提供してまいります。

IPDiA S.A. CEO Franck Murrayのコメント

IPDiA社のシリコン受動素子は、高いパフォーマンス、小型化が求められる市場において、ソリューションを提供できる製品として高く評価されています。村田製作所の総合力のもと、当社製品がさらに様々な市場で貢献していくことを期待しています。


IPDiA 社.の会社概要

商号:   IPDiA S.A. 
所在地:   2, rue de la Girafe, 14000 Caen, France
設立年:   2009年 
代表者:   Franck Murray, CEO 
事業内容:   3D-IPD (Si-based passive components, Design, Development,
and sales of PICS (Process technologies))
従業員数:  130名 
主な事業所:   フランス、カナダ

Murata Electronics Europe B.V.の会社概要

商号:   Murata Electronics Europe B.V
所在地:   Wegalaan 2, 2132 JC Hoofddorp, The Netherlands
設立年:   2004年
代表者:   Glenn Palmer, President
事業内容:  欧州における統括会社

株式会社村田製作所の会社概要

商号:   株式会社村田製作所 
所在地:   京都府長岡京市東神足(ひがしこうたり)1丁目10番1号 
設立年:   1950年12月23日(創業1944年10月) 
代表者:   代表取締役社長 村田 恒夫
生産品目: 積層セラミックコンデンサ、セラミックフィルタ、表面波フィルタ、
セラミック発振子、通信モジュール、多層デバイス、EMI除去フィルタ、
各種センサ、各種コイル、各種電源、サーミスタ 他
従業員数: 連結/54,674名(2016年3月31日現在)
関係会社: 国内31社、海外74社(2016年3月31日現在) 

IPDiA社について

IPDiA社では、シリコン受動素子を開発、設計、生産、販売しています。当社技術は、世界中の医療機器、半導体分野、高信頼性が求められる業界で採用されています。IPDiA社のポートフォリオには、以下の特徴を備えたpFから数十μFのシリコンキャパシタが含まれます。

高信頼性: 医療、自動車市場に対応
薄型: 80μm  
耐熱: 250℃
広帯域: 60+GHz
2D/2.5Dシリコンインタポーザ(SiP、MCM向け)
受動部品ネットワーク(モジュール、基板向け)

ウェブェブサイト: www.ipdia.com


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp