IPDiA S.A.の買収完了について

NewsArticleTitle

2016/10/18

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

株式会社村田製作所の子会社であるMurata Electronics Europe B.V. は、10月17日 (現地時間) にIPDiA S.A.(本社:フランス カーン)の買収を完了しました。
今回の買収で、従来の製品ラインアップにIPDiA社のシリコンキャパシタを加え、村田製作所の得意とする通信市場はもとより、自動車産業、医療機器向け市場におけるコンデンサ事業の強化、拡大を図ります。

IPDiA社について

IPDiA社では、シリコン受動素子を開発、設計、生産、販売しています。当社技術は、世界中の医療機器、半導体分野、高信頼性が求められる業界で採用されています。IPDiA社のポートフォリオには、以下の特徴を備えたpFから数十μFのシリコンキャパシタが含まれます。
  

高信頼性: 医療、自動車市場に対応
薄型: 80μm  
耐熱: 250℃
広帯域: 60+GHz
2D/2.5Dシリコンインタポーザ(SiP、MCM向け)
受動部品ネットワーク(モジュール、基板向け)

ウェブェブサイト: www.ipdia.com


ムラタについて

村田製作所はセラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。独自に開発、蓄積している材料開発、プロセス開発、商品設計、生産技術、それらをサポートするソフトウェアや分析・評価などの技術基盤で独創的な製品を創出し、エレクトロニクス社会の発展に貢献していきます。
詳細はこちらのページをご覧ください。www.murata.com/ja-jp