福井村田製作所新生産棟の建設について

2016/10/27

株式会社村田製作所
代表取締役社長 村田 恒夫

要旨

株式会社村田製作所の生産子会社、株式会社福井村田製作所(福井県越前市)は、2017年2月より新生産棟の建設を開始いたします。

背景

中国やインドなどの新興国市場では電子部品の需要が拡大しています。また、部品搭載点数の多い高機能機器の需要は今後も拡大すると見ています。今回の新生産棟の建設は、こうした需要増加に対応するための生産能力増大を目的としています。積層セラミックコンデンサ用原材料を福井村田製作所で生産することにより、製品の安定供給、および迅速な新製品立ち上げとお客様へのタイムリーな製品提供を図ります。

新生産棟の概要

構造・規模:  鉄骨造 地上7階 
建設予定地:  福井村田製作所西側駐車場エリア 
延床面積 : 18,119㎡ 
建築面積 :  3,522㎡ 
工事期間 :  着工2017年2月/竣工2017年10月末予定 
総投資額 :  100億円(建物、生産設備含む) 

株式会社福井村田製作所

所在地 :  福井県越前市岡本町13号1番地
創業 :  1955年3月 
資本金 :  3億円 
従業員数 :  3,670名 (2016年9月30日時点)
事業内容 :  積層セラミックコンデンサ、ノイズ対策製品などの開発・製造 
ウェブサイト :  http://www.murata.co.jp/fukuimurata/index.html

ムラタについて

株式会社村田製作所は、ファンクショナルセラミックスをベースとした電子デバイスの研究開発・生産・販売を行っており、材料から製品までの一貫生産体制を構築しています。またムラタ製品の90%以上は海外で販売されており、国内外にグローバル会社を展開しております。